タグ:雑貨 ( 253 ) タグの人気記事

 

玉手箱 その2

d0147727_723749.jpgd0147727_72512.jpg
 もう一つは、お裁縫箱。中にはコインがじゃらじゃら。日本の古いコインは、自分で使っていたのを取っておいたものと、祖母がくれたもの。
 外国のコインは自分で行った旅の思い出。でも行ったことが無いカナダのコインは、誰かにもらったのかなあ。
d0147727_73666.jpgd0147727_732172.jpg
d0147727_733458.jpg

d0147727_734756.jpgd0147727_74039.jpg
d0147727_74153.jpg

d0147727_743523.jpgd0147727_745069.jpg
d0147727_75657.jpg

d0147727_76665.jpgd0147727_761622.jpg
d0147727_762959.jpg

d0147727_763942.jpgd0147727_765343.jpg
d0147727_7741.jpg

d0147727_774510.jpgd0147727_78148.jpg
d0147727_7815100.jpg

d0147727_783399.jpgd0147727_784835.jpg
d0147727_79378.jpg

d0147727_792061.jpgd0147727_793611.jpg
 東京の家を大掃除しないと、と思っても、こんなものが出てきて、全く進まない。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-10 07:18 | つぶやき  

玉手箱 その1

d0147727_2056384.jpgd0147727_2057268.jpg
 東京の家の納戸で段ボール箱をがさごそ。玉手箱発見。

 中身を分別。

 まずは年代物のおメダイ。学校では何かの行事の度に、記念品はおメダイだったっけ。
d0147727_20574015.jpg
d0147727_20575665.jpg

 そのうち運動会の参加賞はバッチになった。学年のバッチや夏服用の校章や、スクールリングにスクールブレスレット。スクールリングは確か校訓のスペル間違いがあったはず。
d0147727_20581743.jpg
d0147727_20583045.jpg

 中学の頃に通ったスイミングスクールの大会の参加賞。冬はスイミングの仲間と蔵王にスキースクールに行ったっけ。あとのバッチも思い出はいっぱい。
d0147727_20585226.jpgd0147727_2059936.jpg
d0147727_20593891.jpg

 その段ボールにはレコードも数枚。プレーヤーが無いから今では聞くこともできないけれど、、、。
d0147727_2129822.jpgd0147727_2129257.jpg
d0147727_212940100.jpg

d0147727_2130763.jpgd0147727_2130262.jpg
d0147727_21304192.jpg

d0147727_2131924.jpg
 音楽はさっぱりなので、持っていたレコードはたぶん20枚位。その中で学生の頃に買ったこの7枚は捨てられなくて。

 次回は 玉手箱その2 の予定。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-09 21:41 | つぶやき  

今月のtogemuseumは?

d0147727_201271.jpg
 いらっしゃいませ。

 今月のtogemuseumはクリスマス展。

 熊野近傍の皆さま、10日までです。ぜひどうぞ!

 (実は最近、仕事場のみんなにブログが知られまして、、、、、。熊野在住の読者が、きっと増えたと思うのです。)

 
d0147727_2041063.jpgd0147727_2045875.jpg
d0147727_2052045.jpg

d0147727_2061835.jpgd0147727_2074586.jpg
 木のツリーは熊野の家具作家の作品。オーナメントの動物がとっても似合ってかわいい。

 私は久しぶりに作ったリースを1つ飾って貰ってます。
d0147727_2084778.jpgd0147727_2091325.jpg
d0147727_2093569.jpg

d0147727_20112455.jpgd0147727_20114870.jpg
d0147727_2012376.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-08 20:33 | 手工芸  

猿知恵

d0147727_9541869.jpg  今年の夏に聞いた猿の話を一つ。
  山里で一人暮らしのおばあさん。孫が来るというので、お昼ごはんを用意して、うたたね。目覚めると食卓で孫が食事中。「○○ちゃん、ずいぶん小さくなったねえ」その声に孫が振り向くと、実はそれは孫ではなくて、真っ赤な顔のお猿さん。おばあさん、腰を抜かして、「助けてー」と叫ぶ。それでもお猿さんは食事を続ける。そこにお隣のおじいさんが石ころを手におばあさんを助けに現れて、猿を撃退。ところが話はそこで終わらない。それからが恐ろしいところ。
 翌朝、おじいさんが外に出てみると、猿の大群がおじいさんの家の屋根に上って、瓦をはがして、投げ捨てている。もちろんおばあさんの家の瓦は無事。

d0147727_9545935.jpg

 伊勢の酒屋の屋根で飲んでるお猿さん。横にいる小猿に、そんな武勇伝を披露している。
 そう見えません?
[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-06 10:10 | 花と動物  

珍しく赤

d0147727_22302242.jpg
 青か緑のお鍋ばかりの私の台所に、最近、赤のお鍋が加わった。先日のルクルーゼの会で見つけたもの。なぜ手に入れたかというと、実は理由はふたにある。鍋自体は、ルクルーゼの重い琺瑯だけれど、このふた、とっても軽い。
 大きさも手ごろだし、活躍してくれそう。最近、重いふたはちょっと辛くて、、、。

d0147727_2231381.jpg
d0147727_22312648.jpg

d0147727_22321121.jpg
d0147727_22323825.jpg

d0147727_22331464.jpg
d0147727_22333677.jpg

 私のルクルーゼ用の鍋スタンド、赤が加わって、ちょっといい感じ。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-03 22:49 | アンティーク  

11月の熊野といえば

d0147727_6471798.jpg
 この時期の頂き物と言ったら、みかんとえび。
 今年も、最高の「くずみかん」(サイズが小さかったり、キズがあったりするけれど、味は濃厚)と伊勢えびを頂きました。えびにはちゃんと軍手まで。
d0147727_648145.jpg
d0147727_6485359.jpg

d0147727_652983.jpg
 そして今年はこんな素敵な一品も。かき分けて見ると、出てきたのは海老ではなくて、、、、。 

 革のかたまり。

 包装も紙の箱以外はすべて革製。
 おしゃれでしょ!

d0147727_653842.jpg
d0147727_6532164.jpg

d0147727_6541661.jpg
d0147727_755363.jpg

d0147727_6553974.jpg
d0147727_6555863.jpg

d0147727_6562723.jpgd0147727_723523.jpg

[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-01 07:24 | 手工芸  

晩秋の朝の似合う器

 朝日が部屋に差し込むと、いつも写真が撮りたくなる。晩秋の似合う場所を探して。
d0147727_2036810.jpg
d0147727_20371882.jpg

 先日、西荻窪の骨董市で手に入れた鉢カバー。会場に入って、まず目に留まったから、大事に抱えて他の物を見て回った。
d0147727_2038131.jpg
d0147727_20381718.jpg

d0147727_20382985.jpg


 相変わらずの、いびつなきずもの好き。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-27 20:59 | アンティーク  

いずれアンティークに

d0147727_21232632.jpgd0147727_2123438.jpg 友人に薦められた大阪ロイヤルホテルのリーチバー。1965年にバーナードリーチが思い通りに作り上げた空間。「民藝」の雰囲気にどっぷり浸れる。
d0147727_2124590.jpgd0147727_21242070.jpg
 d0147727_21252387.jpgd0147727_21253940.jpg
 椅子の生活の浅い日本人に変わって、リーチが買い集めた椅子。当時は現行品だった椅子だけれど、いつかアンティークになる、そんな素質を持った椅子だと思った。ほとんど修復していないと言うが、がたつきもなく座り心地もいい。そして、なにより美しい。そう思いません?
d0147727_21255688.jpg
d0147727_2126147.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-26 21:55 | 国内旅行  

久しぶり、照明器具特集

 女学院の照明特集。
d0147727_20232557.jpgd0147727_2024216.jpg
d0147727_20242618.jpg

d0147727_2026152.jpgd0147727_2026577.jpg
d0147727_20273599.jpg

d0147727_20284476.jpgd0147727_20311359.jpgd0147727_20315449.jpg
d0147727_20333657.jpgd0147727_20345188.jpgd0147727_20353863.jpg
d0147727_2037954.jpgd0147727_2038259.jpg
d0147727_20392727.jpg

d0147727_2040162.jpgd0147727_20405292.jpg
d0147727_2041298.jpg

d0147727_20415645.jpgd0147727_2105176.jpg 実用性や省エネなら蛍光灯とかLEDなのだろうけれど、それじゃあね。


[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-24 20:57 | 国内旅行  

紅葉の似合う瓦

 「桜の時期はとてもきれいなんですよ」ガイドさんはおっしゃる。でも、絶対今、この紅葉の時期が最高だと思った。
d0147727_9543864.jpg
d0147727_104817.jpg

この屋根は元の瓦を保存してあったものを使って、震災の後に掛け替えたという。瓦の色は全部で確か9色。新しい校舎では、コンピューターを使って、似たような瓦屋根を作ったら、12色の瓦が必要になったという。
d0147727_9551967.jpg

d0147727_957631.jpg 
 まるで紅葉した桜並木のように、紅葉した瓦の廊下が続く。ヴォーリズは校舎を移動する時に、生徒が雨に濡れないように、校舎の間には、長い廊下を作っている。そして、3個の瓦で作った模様は、ヴォーリズのサイン。
d0147727_957321.jpg
d0147727_9575957.jpg

 神戸女学院見学のベストシーズンは秋の昼過ぎ。保証します。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-21 10:17 | 国内旅行