「ほっ」と。キャンペーン

タグ:東京 ( 131 ) タグの人気記事

 

動物コレクション その26: ペンギン 追加

d0147727_2004915.jpg
 この哀愁の漂う後姿を見たら、買わないわけにはいかないでしょう。
 足が凍りそうなほど冷えた地面と、身を切るような冷たい風の吹く有楽町のビルの谷間で見つけた。まあペンギンの彼にとっては、故郷南極に比べたら、ちょろいもんだろうけれど。南国熊野に慣れた元東京人には、今回の大江戸骨董市は寒すぎた。早々に退散していつものタイ屋台料理店で、タイ風雑炊で暖まることに。

 100円で彼を手に入れて、満足満足。
d0147727_201993.jpgd0147727_2012219.jpg
d0147727_2013420.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2011-01-18 20:13 | 花と動物  

うさぎ

d0147727_0474631.jpg
 あけましておめでとうございます。

 今年も沢山着こんで母と2人、一番近い世界遺産 花の窟 へ初詣。
 新年とともに浜から低く上がる花火。
 今年の花火は演出もいい感じ。
 参道には、太鼓の音が響く。
 ご神体の岩はライトアップされて、木の影が映る。
 冷え切った体を、振る舞いのうどんで温める。うまい!
 星空を見上げて、星座を探しながら家路を戻る。

 今年もいい年になりそうです。

 (そうそうこのウサギは、東京の我が家の近くにあるお宅のもの。)

[PR]

by mobiliantichi | 2011-01-01 00:58 | つぶやき  

銀ブラと女子会

d0147727_21333756.jpg 銀座ミキモトのツリー。
 12月初旬、とある使命をおびて、銀ブラ。
 ひかりもの、ブランド品に疎い身ながら、銀座の有名宝飾店を梯子。
 そこでは、びっくりすることばかり。
 日本は本当に不況なのだろうか?若いカップルが見せて貰っているジュエリーは、私の基準からはお値段が少なくとも一ケタは逸脱している。
 お店の中に、2人掛けのソファーとテーブルが置かれている店では、お客さまの前には、ロゼ色の液体の入ったワイングラス。酔わせて買わせる魂胆かい?
いかにもヒヤカシとわかる私には、店員も寄り付かない。

 実は私の使命というのは、姪っ子の成人祝いのゴールドのシンプルなチェーン探し。センスの要求されるジュエリーは荷が重いので、お祝いは、ごくごくシンプルな物にさせてもらった。
結局、銀座の端っこの田中貴金属まで行って使命完了。

 その後、大学時代の同級生8人の女子会へ。「この時期に、ただでさえ高くなっている金を買うなんて!金は、クリスマスが終わってから買うものよ」そうなんですね。知りませんでした。まあ金とはいっても、金の延べ棒を買ったわけではありませんから、、、。
 「女子会」今年の流行語だそうですが、何が新しいのでしょう。学生の頃から、いつも私達は女子会ばかり。その結果?が、今回参加した8人中5人が一人者。言いたいことを遠慮なく言い合う女子会、店が閉店になるまで、盛り上がりました。お決まりのセリフはいくつになっても「みんな変わってないね」です。
 
[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-23 22:05 | つぶやき  

泊ったのは2回目だけど

d0147727_194717.jpgd0147727_19481182.jpg 大学から一番近くにあったホテル。ロビーやレストランを利用することはあっても、東京のホテルに泊まることはなかった。でも最近、兄の結婚式以来、とっても久しぶりに泊る機会に恵まれた。やっぱりこのちょっと古いホテルは落ち着く。
d0147727_1949813.jpgd0147727_1950985.jpg
d0147727_19503462.jpgd0147727_19511068.jpg
d0147727_19512731.jpg
 折角だから、今まで入ったことがないBARに行ってみよう。
レトロなスイッチやカウンターの端のクッションが面白い。
d0147727_19531916.jpgd0147727_19542410.jpg
d0147727_19545746.jpg

d0147727_19561784.jpg
 このホテル、中華レストランでは春巻き、お寿司ならお好みで軽くつまんで、お隣の和食レストランからすっぽんのお吸い物を頼む、空腹ならルームサービス用の太巻きを頼んでみるのも。朝はもちろんカリカリのシナモントースト。cafeのメニューならジャンバラヤ、とピーチメルバかな。

 はい、やっぱり私は食いしん坊です。


[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-16 20:28 | 国内旅行  

モンブランのモンブラン

d0147727_22141496.jpg  自由が丘のモンブランのモンブラン。
小学校の頃、モンブランのケーキを戴くと、モンブランを選んで食べた。高校の頃は、モンブランのお店のショウウインドーが古臭いと感じ、大学生になって久しぶりに食べたモンブランは、田舎くさくてださい、と思った。その頃は銀座プランタンに、本場フランスのアンジェリーナができて、茶色っぽいモンブランがトレンドだった。
 でも今、モンブランのモンブランは、何かやさしい甘さで美味しい。上に乗ってるのはメレンゲ、栗クリームの下の生クリーム、スポンジの中にはカスタードクリームも。さらに甘露煮の栗発見。凄い。(もちろんこのモンブランは和栗のみを使用)
 実はこのモンブラン、歴史も凄い。なんと昭和8年(1933年)にモンブランの創業者の迫田千万億が作り、それから90年近くも続いている味なのだ。(そもそも、モンブランとは、15世紀にフィレンツェでウエルミセル(極細パスタという意味だそう)でつくられたお菓子で、1903年にはパリのアンジェリーナでも売られていたという。)
d0147727_22143172.jpgd0147727_22144989.jpg
d0147727_221541.jpg

d0147727_2215217.jpgd0147727_22153440.jpg
d0147727_2215481.jpg
 包装紙のこのグレーの色調も変わらない。

 モンブランのモンブランを美味しいと思えるようになった自分がちょっと誇らしい。歳を取るっていいかもね。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-14 22:40 | 食べ物  

もう一度見てみたい映画は?

d0147727_2141245.jpg
 内容は全く覚えていない。でも、だから、もう一度見てみたい映画。

 確か精巧な着ぐるみを着た踊り子が踊る、バレエの映画だった。カエル役の踊り手の跳躍場面と、鼠役の踊り子達がお互いの尻尾を持って丸くなって回る場面だけが記憶に残っている。

 映画なんてほとんど見たことが無いのだけど、これは高校のころにシモーヌと映画館に行って見たもの。映画に詳しい友人に調べて貰ったら、DVDにもなっていないし、ビデオもない、と言われた。そう言われると、ますます、、、、。
d0147727_21413089.jpgd0147727_21474136.jpg
d0147727_21415390.jpg

d0147727_21434710.jpgd0147727_2144930.jpg
d0147727_21443296.jpg

d0147727_21445717.jpgd0147727_21454593.jpg
d0147727_214619.jpg

 この映画、見た事ある人います?
[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-12 22:18 | 花と動物  

玉手箱 その2

d0147727_723749.jpgd0147727_72512.jpg
 もう一つは、お裁縫箱。中にはコインがじゃらじゃら。日本の古いコインは、自分で使っていたのを取っておいたものと、祖母がくれたもの。
 外国のコインは自分で行った旅の思い出。でも行ったことが無いカナダのコインは、誰かにもらったのかなあ。
d0147727_73666.jpgd0147727_732172.jpg
d0147727_733458.jpg

d0147727_734756.jpgd0147727_74039.jpg
d0147727_74153.jpg

d0147727_743523.jpgd0147727_745069.jpg
d0147727_75657.jpg

d0147727_76665.jpgd0147727_761622.jpg
d0147727_762959.jpg

d0147727_763942.jpgd0147727_765343.jpg
d0147727_7741.jpg

d0147727_774510.jpgd0147727_78148.jpg
d0147727_7815100.jpg

d0147727_783399.jpgd0147727_784835.jpg
d0147727_79378.jpg

d0147727_792061.jpgd0147727_793611.jpg
 東京の家を大掃除しないと、と思っても、こんなものが出てきて、全く進まない。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-10 07:18 | つぶやき  

玉手箱 その1

d0147727_2056384.jpgd0147727_2057268.jpg
 東京の家の納戸で段ボール箱をがさごそ。玉手箱発見。

 中身を分別。

 まずは年代物のおメダイ。学校では何かの行事の度に、記念品はおメダイだったっけ。
d0147727_20574015.jpg
d0147727_20575665.jpg

 そのうち運動会の参加賞はバッチになった。学年のバッチや夏服用の校章や、スクールリングにスクールブレスレット。スクールリングは確か校訓のスペル間違いがあったはず。
d0147727_20581743.jpg
d0147727_20583045.jpg

 中学の頃に通ったスイミングスクールの大会の参加賞。冬はスイミングの仲間と蔵王にスキースクールに行ったっけ。あとのバッチも思い出はいっぱい。
d0147727_20585226.jpgd0147727_2059936.jpg
d0147727_20593891.jpg

 その段ボールにはレコードも数枚。プレーヤーが無いから今では聞くこともできないけれど、、、。
d0147727_2129822.jpgd0147727_2129257.jpg
d0147727_212940100.jpg

d0147727_2130763.jpgd0147727_2130262.jpg
d0147727_21304192.jpg

d0147727_2131924.jpg
 音楽はさっぱりなので、持っていたレコードはたぶん20枚位。その中で学生の頃に買ったこの7枚は捨てられなくて。

 次回は 玉手箱その2 の予定。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-09 21:41 | つぶやき  

思い出の甘味 その7:泉屋のクッキー

d0147727_22383060.jpg
 私の年代だと、クッキー缶と言ったら、泉屋。そして、この4色のアンジェリカ。子供の頃はこの粒粒が嫌いで、外して食べた。東京の我が家の近くに店があるので、久しぶりに懐かしくて、行ってみる。
d0147727_22385836.jpg
d0147727_2239827.jpg

d0147727_22392838.jpgd0147727_22394057.jpg
d0147727_22411865.jpg いつもの浮輪模様の缶が今回は目立たず、お店は地味にクリスマス仕様。えっ!なんでここにサヴィニャックのサンタがいるの?店員さんによると、昨年から代官山のクリスマスカンパニーとのコラボ商品を始めたとのこと。3パターンのクリスマス缶。選べなくて、あそこと、あそこと、あそこにお土産にといいわけしながら3つとも購入。
d0147727_22414590.jpg
d0147727_22421199.jpg

でも自分用には、袋入りのを。そして、子供の頃はこればっかり食べていたラスクのようなクッキーは別にもうひと袋。久しぶりに食べたら、やっぱりしみじみ美味しい。
d0147727_2242322.jpgd0147727_224382.jpg
d0147727_22432012.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-22 23:00 | 食べ物  

思い出の甘味 その6: あこがれのクッキー

d0147727_20472956.jpg
 それはやっぱり村上開新堂のクッキー。
 一見さんお断りのクッキー。
 いまだに自分で購入できず。
 すぐ近くに住んでいたのに。
 これだけは、貰っても誰にもおすそ分けしない。
 だって、全部好きなんだもの。
 心の狭い私です。
d0147727_20474773.jpg
d0147727_2048175.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-13 21:01 | 食べ物