タグ:マクロ ( 17 ) タグの人気記事

 

Che cos'e ? 27

d0147727_18195477.jpg




ピンボケのこれは、、、、。
[PR]

by mobiliantichi | 2011-01-17 18:35 | 食べ物  

穀物袋で寝袋作製

 「フックドラグ」はパッチワークやデコパージュなどと違って、日本ではマイナーな手工芸。でもアメリカではアンティークのラグのコレクターもいるらしい。元々は、コーヒーなどの麻袋と、着れなくなったウールの服の再利用から始まったもの。
 師匠の店で閉店saleで手に入れた、フランスの穀物袋。何度も使用できるように丈夫に作られた麻袋は、フックドラグに使えそう。1枚買って、試してみよう。柄もなかなかカッコイイから、まずは裏を使ってみる。
d0147727_215138.jpgd0147727_2154076.jpg
d0147727_2163100.jpg

d0147727_2163694.jpg
d0147727_21708.jpg

d0147727_2183092.jpg
 もちろんそこで使うウールは、リサイクルのものが基本。母のスカートやズボン、父のマフラー。柄物の生地がラグにするとどんな感じになるか、その試しも兼ねて製作開始。表も裏もラグにしたら、とっても暖かい袋になるから、いい寝袋が出来上がるらしい。ただし、これ以上太らないようにしないと、袋に入れなくなる。
d0147727_2194520.jpgd0147727_2110434.jpg
d0147727_21112610.jpg

 いい感じなので、師匠に売れ残り引き取ります、と慌ててmail。
 素材集めも楽しい手工芸。
[PR]

by mobiliantichi | 2011-01-12 21:49 | 手工芸  

樹の皿

 ひと目ぼれした。樹の皿。
d0147727_2135518.jpg
d0147727_2136441.jpg

d0147727_21371687.jpgd0147727_21372920.jpg
d0147727_21382834.jpg

d0147727_2139374.jpg
d0147727_21391977.jpg

 一人、皿の写真をアップでこっちから、あっちから撮りまくる。
 私って、変?
[PR]

by mobiliantichi | 2010-09-29 21:45 | アンティーク  

Che cos'e ? 24

d0147727_6515843.jpg

 ちょっと簡単かな。

さてなーーんだ?
[PR]

by mobiliantichi | 2010-07-29 07:00 | 食べ物  

ブルーサムライ

d0147727_7101593.jpg


d0147727_793779.jpgd0147727_7104725.jpg
 この季節、我が家の周りには青い花が満開。

d0147727_7121378.jpgd0147727_713894.jpg
d0147727_713316.jpg

d0147727_7142970.jpgd0147727_715159.jpg
d0147727_7151711.jpg

d0147727_716664.jpgd0147727_7162413.jpg
d0147727_711969.jpg
 熊野本宮大社で買った、愛車のキーホルダー。
 ヤタガラス君、奇跡をよろしく。
 ドキドキは苦手なので、私は今晩も早く寝るけどね。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-06-29 07:27 | 花と動物  

つぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつぶつ

d0147727_20162534.jpgd0147727_20164216.jpg
d0147727_2017412.jpg

d0147727_20173349.jpg 亀さんは覚えていてくれた。私がやまももを食べてみたい、と言っていたことを。我が家には大きなやまももの木がある。昔は3本ほどあったようだが、今は1本だけ。そして1本だと実をつけない。 残念なことに、私の記憶の中には「やまもも」は登場しない。近所の人から「ここにやまももを良く取りに来た」とか、「おばあさんがやまもも酒を作っていた」などという話を聞くと、どうしても口の周りを真っ赤にするくらい、やまももを食べてみたかった。
 赤黒く熟す一歩手前だけど、と言って日曜日の今日、採ってきてくれた。自分の分は明日でもまた行けばいいから、と言ってザルにたっぷり2杯分のやまももを全部。
 実験開始!
 折角だから色々試してみよう。

d0147727_20201793.jpgd0147727_2021119.jpg
d0147727_20213187.jpg

d0147727_20223197.jpgd0147727_20225589.jpg ブランデー、ウォッカ、焼酎、ジンと200mlの小瓶で、氷砂糖を入れてみたり、入れなかったり。砂糖とレモンでシロップに、それにジャムも。
d0147727_20232629.jpg

    そしてもちろん甘く熟していそうなのは、そのまま
    ぱくぱくぱくぱくぱく ぷちゅぷちゅぷちゅぷちゅ
やまももは傷みやすくて、ほんの一時期のもの。夏休みしか熊野に来なかった私の記憶にないのは、そのためだろう。この食感、一度食べたら忘れるはずがないもの。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-06-27 21:01 | 食べ物  

警察沙汰

d0147727_23304384.jpg
 ある朝、見慣れない花が線路わきの我が家の敷地内に咲いていた。春は色々な花が次から次に咲くのだけれど、この花を見たのは今年が初めてだった。石垣の修復などで、重機が入り、うっそうとしたススキとセイタカアワダチソウの森が今年はそれほどでもなかったせいなのか、今までと雑草の勢力分布が変化したためか。それにしても、この花ちょっと気になる。HPで調べてみると、、、。大変だ、警察に電話しないと。何しろここなら電車から丸見えなので、他の人間に通報でもされてしまったら、、、。

d0147727_23301372.jpg
 そうこれは栽培が禁止されているケシの花のように見える。おまわりさんは、何株か引っこ抜いて、専門家に見てもらう、と言って帰っていった。住所やら生年月日やら電話番号やら、個人情報を色々聞かれて、悪いことはしてないのだけれど、おまわりさんにはなんだか色々言い訳してしまう。「普段はこっちの方には来ないので、今日まで全く気がつかなかった」「昨年までは鬱蒼としていたから、この花を見たのは今年が初めて」「石垣を修復した時に初めて重機がここを掘り起こしたから」などなど。そして今日、保健所の人が来て全部抜いていった。


 実はここでは麻薬事件を前にも1回起こしている。祖父が亡くなった時のこと。古い病院には麻薬が残っていたので、祖母は知り合いで役所勤めの医者に電話をして、麻薬の処分方法を聞こうとした。その医者は、詳しいことが分からなかったので、軽い気持ちで、麻薬取締局に電話をして、事情を話して指示を仰いだ。すると麻薬取締局の役人は一言「すぐ逮捕です」と言った。祖母が逮捕されずにすむように、その医者は色々苦労したらしい。この話は、その医者が孫の私に最近になって初めて明かしてくれた。
d0147727_10264147.jpg
 そんな過去があったので、今回の警察沙汰はびくびくものだった。

 数日前からこんなケシは家の前の庭でも咲いていたのだが、HPによると、これは栽培OKのものらしい。前科一犯にならなくてよかったーー。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-04-30 23:55 | 花と動物  

Che cos'e ? ⑳

d0147727_1930165.jpg


d0147727_19301354.jpg
 寒暖の差の激しい今年の春先。
 熊野の庭には毎日少しずつ春が来る。
 さて、和菓子のようなこれ、なーーんだ?
 ヒントはこの葉っぱ。


そう、これは、、、、、。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-04-13 20:00 | 花と動物  

Che cos'e ? ⑫

d0147727_19192122.jpg

d0147727_19271796.jpg
 さて、おなじみの「これなーーんだ?」
 科学番組で紹介される、運動不足の中年女性(自分?)のすかすかの骨のようにも見える。近づくとこんな感じ。
 
 ヒントを1つ。

 実はこれ、熊野自慢でもある。


ということは、、、、。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-17 20:08 | 熊野自慢  

秋と言えば

d0147727_19102578.jpg
 草刈りの終わった畑に、あっという間に出てきたこれ。

d0147727_1922190.jpg
 蜜柑三兄弟。もちろんみんな貰いもの。
d0147727_198784.jpg
 これも沢山貰ったので。


 あっという間にやってきた秋。

さてこれらは?
[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-16 19:44 | 食べ物