<   2009年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

志賀直哉旧居

d0147727_2254597.jpg

 この机で、庭を眺めながら、文人は何を考えたのだろう。
 奈良にある志賀直哉の旧居は、昭和3年に志賀直哉が自ら設計した家。d0147727_2281358.jpgd0147727_2285615.jpg
d0147727_2295744.jpg

 茶室や書斎にサンルームや娯楽室。庭には子供のためのプールもある。d0147727_2210276.jpgd0147727_22113099.jpg
d0147727_22123197.jpg

d0147727_2212890.jpg
d0147727_22194729.jpg

d0147727_22125884.jpg
 

 ここでの一番のお気に入りはこのシャワー。

 なんとも美しい。

[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-30 22:36 | 国内旅行  

考古、民俗と自然のミュージアム 「紀伊風土記の丘」

d0147727_1921083.jpg
d0147727_1923164.jpg

 できたばかりの茅葺きと数十年がたった茅葺きの屋根。苔むす茅もいいと思うのだが、、、。
d0147727_1934515.jpg

 ここで私の一押しの家はこれ。なんだかこれも栗饅頭のような、美味しそうな家。d0147727_1952524.jpgd0147727_196579.jpg
d0147727_197492.jpg

d0147727_1983011.jpgd0147727_19112286.jpg
d0147727_1911484.jpg

d0147727_19123628.jpg
 そしてこちらは予算の関係から、1面だけ葺き替えの終了した家。職人さんがちょうど足場を片付けているところだったから、本当のできたてほやほやの屋根。
d0147727_19131057.jpg
d0147727_19393195.jpg

 ここには復元された竪穴式住居もある。前の2つは江戸時代の建物だから、1000年以上の差があるのに、たいして変わっていないみたい。d0147727_19141668.jpgd0147727_19153847.jpg
d0147727_19162214.jpg

 実はこのミュージアムは、昭和46年に岩橋千塚古墳群の保存と活用を目的に作られたもので、65万㎡の敷地内に、5世紀から7世紀にかけて造られた約430基の古墳があるらしい。色々な形の古墳が発掘調査され、展示されている。考古学まで古いものにはまだ興味が及ばないし、古墳は丘の上の方に点在しているようなので、2個見て満足。引き返す。d0147727_19175373.jpgd0147727_19182092.jpg
d0147727_19185682.jpg

d0147727_19193018.jpg
 敷地内には、18世紀から19世紀の初めに建てられた、町屋もある。今までの建物と比べてみると、やっぱりかなり現代的。白とこげ茶のコントラストが美しい。
d0147727_19202138.jpgd0147727_19205387.jpg
d0147727_19214183.jpg

d0147727_19232271.jpgd0147727_19234282.jpg
d0147727_19243576.jpg

 ここでも蔵の造りとかに目が行ってしまう。家の密集して地域に建てられたものだそうで、防火防犯に備えているのが解る。d0147727_19245811.jpgd0147727_19251248.jpg
d0147727_19253017.jpg

 ここは近隣の住民のジョギングコースらしく、早朝から沢山の人が訪れていた。中には万葉植物園なんて言うのもあって、のんびりデッサンをする人や、犬の散歩をする人も。資料館の周りには、絶対発掘品ではない、と思われるかわいい埴輪が並んでいた。d0147727_19262266.jpg

[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-29 20:16 | 国内旅行  

根来寺で気になった建物は

d0147727_2162864.jpgd0147727_2174666.jpg
 和歌山県岩出市にある36万坪の境内をもつ根来寺。大門はとっても大きくて立派だし、1496年にできた大塔は国宝。お饅頭みたいで、美味しそうなんて言ってはいけない。
d0147727_2184358.jpgd0147727_21101245.jpg
d0147727_2110303.jpg

 境内には他にもなんだか色々、立派な建物や美しい庭がある。d0147727_21112044.jpgd0147727_2112758.jpg
d0147727_21131585.jpg

d0147727_21144573.jpgd0147727_2115936.jpg
 聖天堂の中には、根来塗で有名な朱塗りの壇もある。d0147727_21153832.jpgd0147727_21162549.jpg
d0147727_2117310.jpg

d0147727_21175634.jpg
 でも、相変わらずの天の邪鬼の私が一番気になったのは、この建物。立札によると、一乗閣というらしい。立ち入り禁止の綱が張られ、回りには雑草が育ち、土壁は剥げ、窓は割れ、そして根来寺案内のパンフレットに、解説もない。
d0147727_21184947.jpgd0147727_21193734.jpg
d0147727_2120080.jpg

d0147727_21201555.jpgd0147727_21203677.jpg
 実はこの建物は、明治29年に建てられた和歌山県会議事堂。昭和37年にここに移築されたという。立札によると、夏目漱石もここで講演をしたとか。広大な敷地を持つ根来寺の一角で、打ち捨てられているのは、宗教に関係のない建物だからか、新しすぎる建物だからか。

 そういえば父方の曾祖父は県会議員で、山奥の小さな故郷の口色川村のために、私財をなげうってつくした人だ、と聞かされたことがある。ということは曾祖父はこの建物で働いていたのだろうか。だれも気にも留めないこの廃屋に惹きつけられたのは、これもまた何かの縁。私財をなげうって修復、という訳にはいかないけれど、中の家具の修復や、土壁塗りのボランティアぐらいならできるかも。どうか取り壊しなんていう話が出ませんようにd0147727_2214561.jpg

[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-28 22:04 | 国内旅行  

秘密結社のアジト

d0147727_893614.jpg
 今、歴史ブームだそうで、桂浜に行く1本道は全く車が進まない。坂本龍馬の人気はやっぱり凄い。しかたがないから、手前の浜から歩いて行く事に。しかし数日前の台風の影響で、波はまだ高く、早々に断念。
d0147727_81081.jpg
d0147727_8102214.jpg

d0147727_8104117.jpgd0147727_8105922.jpg
d0147727_811105.jpg

d0147727_8113737.jpgd0147727_8121026.jpg
 それでは、もう一つの高知の観光スポット、牧野富太郎植物園へ。山のふもとを丸々植物園にしたような広い敷地。色々な植物が混在するさまは、作りすぎていない庭のよう。でも、古い温室が取り壊されている様子は、ちょっと残念。
d0147727_812304.jpg
d0147727_8124391.jpg

d0147727_8125980.jpg
 実は今回の旅行の目的は高知のso-koに行く事。そこは数年前に古物通じて知り合ったtomoさんという女性が、夢をかなえて開いたアンティークショップ。彼女の案内で高知散策。私が蔵好きと知って、古い倉庫を改修してできた今時のお店にも案内してくれた。若い人たちのセンスでお洒落になった倉庫は、でも危ないくらいに壁は傾き、漆喰ははげれていた。ここに彼女の店があるわけではないので、ちょっと安心。so-koはビルの2階をご主人の一緒に床にペンキを塗り、扉を取り付け、タイルを張って作ったお店。(写真はtomoさんのブログでどうぞ)
d0147727_8132572.jpg
d0147727_8134021.jpg

d0147727_8135395.jpg
 しかし、実は高知で私の一番記憶に残った風景はここ。色々と案内してくださったtomoさん、ごめんなさい。でもこの会社、すごーい気になる。ムカデをマークにして、それをこんなに目立つようにしているなんて、何を扱っているのだろう。tomoさんによると昔からある会社らしい。なんだか秘密結社のアジトのように思えるのは、私だけ?

[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-27 08:37 | 国内旅行  

旅の収穫品

 今回の旅では3つのアンティークショップと1つの骨董市に行った。
 そしてこんなものを収穫してきた。
 自分の中では統一された基準があるのだが、人から見ると、はあ?と言われそう。
d0147727_23133811.jpg
d0147727_2319691.jpg

d0147727_23141030.jpg
d0147727_23142334.jpg

d0147727_23144434.jpg
d0147727_23145815.jpg

d0147727_2315952.jpg
d0147727_2315237.jpg

d0147727_23153335.jpg
d0147727_23154787.jpg

 今回行った骨董市は、京都の北野天満宮で毎月25日に行われているもの。大江戸骨董市でもいつも見かける瀬戸の業者さんもいたので、びっくり。骨董市では急須と碍子とアシカを購入。
〆て1300円。ついでに屋台で「揚げ餅」なるもにトライ。見たことないメニューの屋台を見ると、ついつい試してみたくなる性分。今回ほかに気になったのは、「玉子焼き」どう見ても売られているのは、ベービーカステラなんだけど。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-26 23:32 | アンティーク  

人、人、人。

 なぜか全く渋滞にも合わず、順調に1100Kmを走破して帰ってきました。今回の放浪旅で、唯一人が溢れていたのはここ。
d0147727_20151846.jpg

d0147727_20332323.jpgd0147727_20173231.jpg
d0147727_2018856.jpg

d0147727_20184498.jpgd0147727_20191098.jpg
d0147727_2019364.jpg

d0147727_20204294.jpgd0147727_2021966.jpg
d0147727_2021435.jpg


d0147727_20334290.jpg
 「中に入るには、1時間30分以上は列に並ぶ」、と言われたので、まん前にあるcafeでちょっと休憩。少し涼しくなってから並ぶことにした。さてミシュランでも紹介された、ここは?
 ヒントは、cafeにあったこのお菓子。飲み物は柚子ソーダー。


どーこだ?
[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-25 21:17 | 国内旅行  

10000キロ達成!

 ある晴れた秋の1日。こんな海やあんな海を見ながら、ドライブしていたら、
d0147727_6355731.jpg
d0147727_6372866.jpg

 気がついたら9999キロ。
d0147727_634320.jpg
d0147727_6342130.jpg

 となったらこれも撮らなくちゃ。熊野で1キロの間に2回も信号で泊るなんて珍しいこと。これも何かの縁ということで。d0147727_6343871.jpg
d0147727_6345382.jpg

 
 さて、ここでご報告。

 ちょっと放浪の旅に出てきます。本当はこの旅で1万キロになると思っていたのですが、ちょっと早く到達してしまいました。しばらくブログはお休みですが、たぶん元気でふらふらしてますので、ご心配なく。
 きちんと予定を立てない旅行なんて、初めてでちょっとどきどき。それでは行ってきます。
 
[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-19 06:50 | 熊野自慢  

江戸東京たてもの園  番外 「お揃い」 

 たてもの園で見かけた、あれ?どこかで見たような
d0147727_20131037.jpg目玉親父
 これは師匠の店で見つけたんだけど、日本のものだったのかなあ?
d0147727_20133882.jpg青い琺瑯
 醤油が入っていたものだったようで、つい最近、骨董市で手に入れたものがまさか、博物館に並んでいるなんて。
d0147727_20143785.jpg銭湯の籠
 これも骨董市で見つけたもの。
d0147727_20151698.jpg金庫
 うちのよりもちょっと大きいようで。

d0147727_2017496.jpg蝶番 
 これもそっくり。でもつけ方が違うかも。
d0147727_20155181.jpg この火鉢。これも実はあるんです。亀さんがどこかの廃屋から拾ってきてくれたもの。

 たてもの園の小道具は、実は骨董市でみつくろってきたものだったりして。

[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-18 21:01 | 国内旅行  

Che cos'e ? ⑫

d0147727_19192122.jpg

d0147727_19271796.jpg
 さて、おなじみの「これなーーんだ?」
 科学番組で紹介される、運動不足の中年女性(自分?)のすかすかの骨のようにも見える。近づくとこんな感じ。
 
 ヒントを1つ。

 実はこれ、熊野自慢でもある。


ということは、、、、。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-17 20:08 | 熊野自慢  

秋と言えば

d0147727_19102578.jpg
 草刈りの終わった畑に、あっという間に出てきたこれ。

d0147727_1922190.jpg
 蜜柑三兄弟。もちろんみんな貰いもの。
d0147727_198784.jpg
 これも沢山貰ったので。


 あっという間にやってきた秋。

さてこれらは?
[PR]

by mobiliantichi | 2009-09-16 19:44 | 食べ物