<   2009年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

思ったより寒かった週末

 熊野では桜が満開のところもあるというのに、、、。土曜日の朝、秋田は吹雪だった。
d0147727_21412629.jpg
d0147727_2142772.jpg

 寒っ。d0147727_21423035.jpg
d0147727_21425961.jpg

 翌日は鎌倉に行ったのだが、桜はまだまだの状態で、写真も撮らなかった。
 そして翌月曜日。家の周りを散歩。d0147727_2146072.jpgd0147727_21462996.jpg
 小さな公園に咲いているのは桜ではなかった。d0147727_21471127.jpg
d0147727_21481347.jpg

 英国大使館の前の桜並木もいま一歩。d0147727_21484736.jpg
d0147727_2149632.jpg

 国立劇場の桜はかなりいい感じ。いろいろな種類の桜の共演。d0147727_21492461.jpgd0147727_21495545.jpg
 最高裁の桜はまだまだなので、国会議事堂を遠目に見ながら、三宅坂を渡り、お堀の側へ。d0147727_21503794.jpgd0147727_21512330.jpg
 千鳥ヶ淵の桜ももう一歩。d0147727_21521030.jpg 

靖国神社の桜祭りの準備は順調のようだが、靖国通りの桜はまだまだ。
桜は本当に気まぐれ。今年の東京での花見はこれでおしまい。
住んでいた時は、こんなに必死に歩いたりしなかったのだけど。
今年は熊野に帰って、桜探しを続けよう。


 
[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-31 22:29 | 国内旅行  

西村伊作の2つの教会

d0147727_7292086.jpg
 倉敷教会は大正12年(1923年)に建てられた。
 外壁には地元瀬戸内産の御影石が使われている。
 この教会には倉敷紡績の大原孫三郎も通ったという。d0147727_7315797.jpg
d0147727_7321335.jpg

d0147727_7322713.jpg
d0147727_7331460.jpg

d0147727_7333024.jpgd0147727_7334335.jpg
d0147727_7361051.jpg
 もう一つは1925年に勝浦の下里に建てた高芝伝道教会(現、紀南教会)。
 これも登録有形文化財に指定されている。
 どちらの教会も装飾が少なく、素朴で少し野暮ったい。
d0147727_737695.jpgd0147727_7373569.jpg
d0147727_7375874.jpg

 西村伊作の建てた建物も、もちろん他の近代建築同様にすでに壊されていたり、これから壊される可能性が高いものも多い。記念館でさえ、老朽化や耐震面での問題点により一般公開が制限されている。
 せめて教会は、信者のこころの拠り所として残してほしい。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-30 08:15 | 熊野自慢  

奈良の定番

 奈良の定番といったらやっぱり大仏。ということで、中学の修学旅行以来の大仏見学に向かった。もちろん中学時代に見たはずの大仏の記憶は全く残っていない。今回は回りの建物の作りにやたらと感心しながら、大仏殿に進んだ。
d0147727_16343264.jpgd0147727_16344895.jpg
d0147727_1635337.jpg

d0147727_16354580.jpgd0147727_1636921.jpg
d0147727_16363171.jpg


d0147727_1638195.jpg
d0147727_16365694.jpg

大仏さまを目の前にしても、もっぱら建物の作りに目が言ってしまう。高い天井を支える柱。どこまで続くのか、長い階段を上ってみたくなる。石の床もいいなあ。d0147727_16382390.jpgd0147727_1639427.jpg
d0147727_16393418.jpg

d0147727_16402585.jpgd0147727_16404148.jpg
d0147727_1641342.jpg

d0147727_16414851.jpgd0147727_164253.jpg
d0147727_16432250.jpg


 
 奈良の修学旅行では私達の班は人数が多かったので、旅館の離れに泊った。先生から事前にこの部屋だけではけっして粗相のないようにと言われた。しかしもちろん障子を破って、畳の上でみかんをふんずけてシミを作った。そしてみんなで正座して先生と旅館の方に謝った。わざとだったのかは、記憶にありません。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-27 17:06 | 国内旅行  

1年前の今日は ②  マルサラと塩田

 マルサラワイン、これはポートワインやマデイラワインのような酒精強化ワイン。お菓子やお料理で使うので、名前は聞いたことがあったが、シチリア島のマルサラで作られているということは、この旅で知った。
d0147727_1933842.jpgd0147727_194476.jpg
d0147727_1934548.jpg

 大きな倉庫の中には年代物の樽が並ぶ。中には戦前の樽もあった。この地は海に近く、風が強いため、ブドウの木はこんなに小さい。あれ、かたつむりがいる?d0147727_193595.jpg
d0147727_1941097.jpg

 その後、海水から塩を作る塩田へ。瓦の下にあるのは、塩の山。d0147727_1951229.jpg
d0147727_1954265.jpg

 その日の夕食はトラーパニで、魚のクスクス。このクスクス、見た目は地味だけど、スープが絶品。クスクスももさもさしていなくて、もたれない。なんだか美味しいごはんとお味噌汁をいただいた、そんな気がした。d0147727_19101465.jpg
d0147727_19102682.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-26 19:31 | 海外旅行  

1年前の今日は ①  パレルモ

 1年前の今日はシチリアのパレルモにいた。こんな有名な四つ角に立ったり、d0147727_2061261.jpgd0147727_2062839.jpgd0147727_2063911.jpg
d0147727_2065784.jpg

 こんな海を眺めた。d0147727_2095851.jpg
d0147727_20102844.jpg

 d0147727_20131886.jpgd0147727_20135284.jpg
d0147727_20142077.jpg

d0147727_20144371.jpgd0147727_20155570.jpg 
 もちろん、イタリア観光の基本、沢山の絢爛豪華な教会も見た。

 でも一番記憶に残った教会はここ。むきだしの石がいい。この教会では、自分も神様を感じることができる、そんな気がした。d0147727_20121357.jpgd0147727_20123774.jpg
d0147727_20125572.jpg

d0147727_20131921.jpg
d0147727_20133124.jpg


d0147727_20161031.jpg もちろんパスタは外せない。友人に教えてもらった店を探し当てて注文した、お勧めの鰯とfinocchi(ういきょう、フェンネル)のパスタ。熊野で新鮮な鰯を見るたびに、作りたいと思う味。そのために畑を作ったようなもの。東京のスーパーでもフェンネルはたまに明治屋とかで見かける位だし、高い。だから苗から自分で育てないと。あの独特の香りは、他の物では代用できないから。ところで、どなたかフェンネルの苗が手に入る所を知りませんか?

[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-25 20:47 | 海外旅行  

春分が過ぎるとうれしいこと

d0147727_2042856.jpg 私は完全な朝型人間。明るくなると目が覚める。
 目覚まし時計は持っていない。
 晴れた日の朝は、どんな季節でも最高に幸せ。
 これからはどんどん明るくなるのが早くなるから、仕事前に熊野の朝を堪能できる。
 お洗濯、お弁当作り、雑草退治、それに写真撮影。
 気持ちいい朝を有効に使いたい。
d0147727_2051128.jpg
d0147727_2054076.jpg

[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-24 20:33 | 古民家修復  

青の器 その10 : 花柄の器

d0147727_2175113.jpg
d0147727_2182759.jpg

d0147727_21181537.jpg
 花柄は苦手だけど、青ならいい。
 気が付くと選んだ器には、
 青い花がいっぱい。
 そういえば庭に植える花も、
 花屋で自分のために切り花を
 買う時も、選ぶのは青い花。

 やっぱり私は青が好き。
d0147727_21183895.jpg
d0147727_21185573.jpg

d0147727_21205043.jpg
d0147727_2124555.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-23 21:41 | アンティーク  

数十年ぶりの家族温泉旅行

d0147727_1932299.jpgd0147727_1928415.jpg 連休は天気に恵まれ、東京から来た両親と温泉旅行。
 まずは熊野本宮大社へお参り。桜も満開。

 それから川湯温泉へ。
 もう仙人風呂の時期は終わっているけれど、
 川岸の露天風呂の前は、こぶしの花が満開。
d0147727_19283776.jpg
d0147727_1928597.jpg

 料理も桜満開。d0147727_19293829.jpgd0147727_19295265.jpg
d0147727_19301066.jpg

d0147727_1931240.jpgd0147727_1931534.jpg
d0147727_1932882.jpg

 翌朝は三日月(なぜか写真では満月)。早朝から川岸の露天風呂で足湯でのんびり。
 鴨の家族も一緒にのんびり。
d0147727_19145153.jpg
d0147727_19155757.jpg

d0147727_19152896.jpgd0147727_1923314.jpg
d0147727_19234737.jpg

 あっという間に暖かくて明るい日差し。d0147727_1924167.jpgd0147727_19482281.jpg

d0147727_19322830.jpg
 旅の最後は、最南端の街、串本へ。
 無量寺で芦雪の虎と龍と再会。
 そして灯台から太平洋の水平線を臨む。

 天気に恵まれて、私のとっておきをめぐった家族旅行。
 途中2回も仕事で呼ばれ、きちんと働いていることもアピールできた。

[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-22 20:38 | 熊野自慢  

人生初のドライブ旅行

 今回の奈良旅行は、運転経験半年、4500kmの記念の人生初の1泊ドライブ旅行。
 後ろに渋滞ができたのでは?と言われたけれど、山道にはそれほどの車もなく。
d0147727_8323177.jpgd0147727_832588.jpg
d0147727_8331926.jpg

辿り着いた奈良は癒しの街。d0147727_840455.jpgd0147727_8344253.jpg
d0147727_8365945.jpg

d0147727_905969.jpgd0147727_915587.jpg
d0147727_8351627.jpg

d0147727_8355966.jpgd0147727_8341949.jpg
d0147727_837188.jpg

d0147727_837537.jpgd0147727_8403169.jpg
d0147727_842076.jpg

 なぜ奈良を選んだかというと、もちろん「満月アンティーク」さんに行きたかったから。d0147727_8284688.jpgd0147727_8291797.jpg
d0147727_830055.jpg

 どうして行きたかったかというと、こいつだ。
 やっとこいつがWADE ENGLANDコレクションに加わった。d0147727_8433582.jpgd0147727_8441694.jpg
d0147727_8444052.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-20 10:00 | 国内旅行  

幸せな香り

 急に暖かくなった熊野では、日に日に花畑が広がっている。
 庭には今、フリージアの香りが漂う。
 朝日の方を向いて並ぶ可憐な花。
d0147727_21112561.jpg

d0147727_21115276.jpgd0147727_2112439.jpg
d0147727_21125428.jpg

d0147727_21145391.jpg
 もう一つの美味しい香り。
 それはもちろん柑橘系の香り。
 熊野の早春の香り。

 お肌も、香りもちょっとずつ違う、
 蜜柑の仲間達。
 いろいろ試せる楽しい季節だ。
d0147727_21154136.jpgd0147727_21155476.jpg
d0147727_21161295.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-19 21:32 | 花と動物