カテゴリ:花と動物( 71 )

 

青の間

d0147727_19263816.jpg

 とにかく青が好きである。一番に選ぶのは青。次は緑。このザクロのオブジェ、あり得ない色のところが気に入った理由。飾ってみる。Materaで買ったもう一つの鶏と、イビザ島で買った小物入れと一緒に。これで十分なんだけど、干支の寅も今年は飾らなくちゃ。伊勢木綿の寅ももちろん藍色。
d0147727_19265567.jpg

 そして飾ってみるとごちゃごちゃですっきりしない。どうもある物は全部出したくなる性分。このブログもついつい欲張って、折角撮った写真は一枚でも多く載せたいと思っていたのだけれど、、、。

 お知らせ
 今までのブログの写真が見る環境によって、ガチャガチャになっていたようで、今少しずつ直しています。古い記事を見る方はいないだろう、とは思いつつ、今昨年の10月頃までの分は修正すみです。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-02-16 19:45 | 花と動物  

動物コレクション その23: 山猫

 久々のコレクション紹介。これはめずらしくブランド物で、サイズも大きい。新宿のアンティークフェアーで数年前に買ったもの。実は耳のところに傷があるため、安くなっていた。
d0147727_20371277.jpg


 このつぶった目と組んだ手が、この山猫が狩りに成功して、久しぶりに満腹になってまどろんでいるところ、と想像させる。
d0147727_2035539.jpg
d0147727_2036384.jpg

さて、「猫手」と言えば私の仕事道具。前の職場の関係者なら、みなこれで通じる道具。今の職場でも同じ道具を使っているのだが、この名前は通じない。正式名称でいかないと。その道具に「猫手」と命名したのは、実は私。20年位前、まだ猫手がなかったころ、苦労していつ終わるともわからない作業をしていた。この道具に出会って、猫の手も借りたい、と思っていたところに形も似ているからすぐに決まった。そしてその名称は職場内でどんどん広まった。実はそのあとに2番煎じで「カンガルー足」なる道具も命名したのだけど、これは全く普及しなかった。今の職場でもあわてた時はついつい「猫手!」と叫んで「?」という顔をされる。ここでこの言葉を広める若さはもうちょっとない。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-02-02 20:57 | 花と動物  

fischietto

Materaのお土産は、犬でも猫でも骸骨でもなくて、gallo。雄鶏。
d0147727_712611.jpg

d0147727_72460.jpg
d0147727_73833.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-01-29 07:08 | 花と動物  

おまけ  Materaの動物たち

 Materaには犬が似合う。
d0147727_2037158.jpgd0147727_2039213.jpg
d0147727_2040010.jpg

 Materaには猫が似合う。
d0147727_20374828.jpg
d0147727_20414392.jpg

 博物館のお皿には鹿やライオン。昔、Materaの近くにはライオンがいたのだろうか?d0147727_20463499.jpg
d0147727_2047944.jpg

 でも一番この街に似合うのは、、、、、どくろ、骸骨かもしれない。d0147727_20422715.jpgd0147727_20433313.jpg
d0147727_2044328.jpg

d0147727_20452012.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-01-28 21:03 | 花と動物  

Bon Anno

 かなり遅くなりましたが、お気に入りの寅で御挨拶。
d0147727_21572315.jpg

あけましておめでとう
 ございます。

 無事熊野に戻って参りました。今年もよろしくお願いします。
d0147727_22266.jpg
[PR]

by mobiliantichi | 2010-01-04 22:03 | 花と動物  

動物コレクション その22: 鯨

d0147727_824167.jpgd0147727_8242361.jpg
d0147727_8244223.jpg

d0147727_825189.jpg 鯨は結構好きなアイテム。子供の頃、何かのテレビで捕鯨のシーンを見てからしばらくは、お風呂の湯沸しの穴からもし鯨が出てきたらどうしよう、とか50mプールにシロナガスクジラが現れたら、なんてことを心配したこともあったけれど。
d0147727_8265485.jpg
d0147727_827331.jpg

 今週末寒波の襲った秋田に出張。相変わらず、なぜか順調に飛行機が飛んで、この冬初の銀世界を体験してきた。でもいつもよりなんだかお客さんが少ないし、飛行機も小さいようでちょっと心配。ANAが飛行機に鯨をデザインした時、この会社なかなかやるな、と思ったのだが、この鯨飛行機は、小さく横に鯨が描かれてるだけ。どれぐらいの飛行機か、と機内誌でチェックすると、、、。d0147727_828047.jpgd0147727_8281552.jpgd0147727_829020.jpg
d0147727_8291253.jpg
 沢山の飛行機の紹介の欄の最後に、、、、。
 うーーーん。シロナガスクジラよりは大きいようで。
 
 やっぱりこの会社、なかなかやるな。
 (15年くらいANAでバイトしていたから、贔屓目?)

[PR]

by mobiliantichi | 2009-12-21 08:52 | 花と動物  

今年の花火

d0147727_20323279.jpg

d0147727_20331054.jpg
 今年の夏はとっても短かった。
 ずーと雨ばかりで、晴れの日が続くようになったら、すぐに秋になった。
 短い夏の夜。熊野大花火の前日に行われる、わが地区の小さな花火に行った。
 花火の音にあわてて外に出る。裏山が美しい。
 家から見える隣の地区の花火を見ながら、浜に向かう。
 浜の風がとても気持ちがいい。
 去年は直前に雨が降ったね、なんて家族と話ながら、花火が始まるのを待った。
 初盆の灯篭焼きに続いて、短い花火が上がった。

 翌日は熊野に1年で1日だけ人が溢れる日。
 花火が始まる前に人を見に行く。今年も3隻の豪華客船が見物に来ていた。
d0147727_20483436.jpg
d0147727_2049573.jpg

d0147727_20494213.jpg
d0147727_20501080.jpg

 
 今年は熊野大花火にはデジカメは持って行かなかった。
 子供の頃の思い出に浸りながら、新しい夏の思い出を心に残したかったから。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-08-26 21:07 | 花と動物  

秋の珍客

d0147727_217563.jpg
 あっという間に、秋の空に秋の風。
 わが愛車の、1年無事故記念の乗客は、
 突然車に乗り込んだ。
 助手席の少しだけ開けた窓から。
 後部座席で突然のがさごそ、、、、。
 かなりびっくり。
d0147727_2181627.jpg
 後ろの窓を全開にして、飛び立つのを期待しながら、
 運転したけれど、居座ってしまって。

 結局、駐車場についてから、後ろを開けたら、、、、。
 あっという間に、秋の来客は秋の空に飛び立った。

[PR]

by mobiliantichi | 2009-08-24 21:29 | 花と動物  

雨上がり

 雨上がりに美しいもの。
 母屋に続く石畳の横に生えた苔。
d0147727_21531162.jpg
d0147727_21541891.jpg

d0147727_21551839.jpg
d0147727_21555189.jpg

 見上げた空。d0147727_21564068.jpg
d0147727_2157139.jpg

 久し振りに風を通すために開けた母屋の勝手口。そこにもちょっと美しいもの発見。d0147727_21575619.jpg
d0147727_2158634.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2009-08-13 22:08 | 花と動物  

あれ?あんなところに

 あれ?あんなところに?
d0147727_2254011.jpg
d0147727_22541759.jpg

d0147727_22553876.jpg
 あれ?あんなところに?
d0147727_22561248.jpg
 緑のお堀に咲くピンクは

 満開の蓮の花
d0147727_22571852.jpg


 あれ?あんなところに?
d0147727_22575250.jpg
d0147727_22581310.jpg


 東京の自然も、結構元気だった。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-08-05 23:28 | 花と動物