学び舎拝見

d0147727_8382512.jpg
 
 母校である。

 昭和5年に皇室下賜金で建てられたから、おいそれとは壊せないらしい。
 東京都心のこの土地に、この建物が残ったのは奇跡に近いと思う。

 「学び舎拝見」という本に、東大、慶応、早稲田、立教と一緒に母校が載っていた時、やっぱりかなり誇らしかった。
d0147727_8463115.jpgd0147727_8464398.jpg
d0147727_857683.jpg


d0147727_839570.jpgd0147727_8391650.jpg
d0147727_8402468.jpg


d0147727_8413475.jpgd0147727_8415239.jpg
d0147727_912514.jpg

 こんなかわいい獅子がいるなんて、知らなかった。 d0147727_8423071.jpgd0147727_8424358.jpg
d0147727_8593919.jpg

 でも実はこの建物のお勧めはエレベーター。じゃばらの扉を手動で閉める、定員10名のこのエレベーターは、スリル満点。何しろエレベーターに乗るための注意書きが右から書かれた縦書き。d0147727_8474531.jpgd0147727_847296.jpg
d0147727_8475555.jpg

d0147727_8434566.jpg
 こちらは昭和7年に建てられた本館。

 正面を入ってすぐのこの壁に張り出される合格発表。自分の受験番号を見つけた瞬間の気持ちは忘れられない。何しろ、最後の発表だったから、ここに番号がなければ、浪人生活に突入だったのだから。

 階段を上がった2階にある本館講堂で行われた、入学試験、入学式、進級試験、卒業式。作りつけの机は長年の使用で凸凹が酷く、試験の時には、黒い下敷きの貸し出しもあったっけ。
d0147727_8435815.jpgd0147727_8442523.jpg
d0147727_8444221.jpg

 皇室に関係のないこちらの建物は、すでに両翼を壊され、翼のもげた状態。 d0147727_8404446.jpgd0147727_8405253.jpg
d0147727_8412395.jpg

 ここ数年、同窓会費を滞納している身だが、この建物をこれ以上破壊せずに残すためだというのなら、125周年の寄付もしてもいいかなあとちょっと思った。(但し、一口1万円でもいいというのなら)
[PR]

by mobiliantichi | 2009-07-04 09:49 | 国内旅行  

<< 熊野自慢 その26 「古座川 ... 梅雨のある朝 >>