vintage wine

d0147727_1795173.jpg

 家で一人、お酒を飲む、なんてことは全くしない。
 それなのに、というかそれだから、東京の部屋には色々なお酒が貯蔵されている。
 友人を招いた時のためにワインを買っておいたり、客人が手土産で持ってきたワインをその会では飲み切れなかったり。一時期カクテルに凝っていた友人が持ってきた、テキーラやらラムやらの強いお酒もある。お味噌つくりの時に使う焼酎や、お料理に使う紹興酒。

 なんとなく、お酒はアルコールなんだから、腐らない、と勝手に想像していた。

 東京の家に飾ってあるポートワイン。これはポルトガル好きな知人が、10年位前にポルトガルのbarで、無理やり譲ってもらった、といってお土産にくれた物。たまたま私が仕事を始めた年のものだし、vintageなんて書いてあるから、そのまま棚の飾りとなった。
d0147727_1710147.jpg
d0147727_1763395.jpg



 先日、熊野でのパスタパーティーで、お酒好きな後輩に冷蔵庫の缶ビールを飲ませたら、「すっぱい」と言われた。缶の裏を見ると、消費期限は昨年の9月までだった。缶ビールが腐るなんて全然知らなかった。

 我が家に死蔵されているさまざまなお酒。勇気のある方、いつでもお分けします。
 あっ でもこのポートワインは我が家のインテリアですから、これはお譲りできませんが。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-06-28 17:34 | 食べ物  

<< 青の器 その13 : 小さな菱型の皿 2年前の今日は ③  カサブランカ  >>