お皿を飾るために必要なもの

d0147727_7344814.jpg
 洋書などで、沢山のお皿が食堂の壁に飾られているのをみると、いいなあと思う。余白も好きなんだけれど、ごちゃごちゃも現実的で好ましいとも思う。お皿なら実用可能、といい訳して買ったお皿が、どんどん増える熊野の壁。
d0147727_717487.jpg
 しかし、お皿を壁に飾るための金具は、熊野のホームセンターでは見つからない。店員に説明しても怪訝な顔をされるだけ。だから東京に戻った時にハンズなどでまとめ買いしている。でもそれは実用一点張りのもの。
 今回はちょっとお洒落な金具を使ってみた。引っ掛けるところが貝の形。
d0147727_7302580.jpg
d0147727_7304029.jpg

d0147727_7191447.jpg
 実はこの金具は、前にも大きなお皿で使ったもの。
d0147727_7142731.jpg 貝殻に支えられているよう。
d0147727_734228.jpg

 あっ、気が付かれました?そう、これも青の器。この紹介は、またそのうち。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-06-15 08:09 | アンティーク  

<< 灯台巡り 城ケ島灯台 Che cos'e ? ⑦ >>