駅とツバメ

 熊野市駅には今年もツバメが飛来。梁の表にも裏にも、沢山の巣が作られている。
d0147727_19234883.jpg
d0147727_19242080.jpg

 作り易い場所は早い者勝ちだったのか、出遅れたツバメは他の巣を横眼にみながら、せっせと巣作りに励んでいる。
d0147727_19261567.jpgd0147727_19263076.jpg
d0147727_19275265.jpg

 子供のころは、東京の家のある駅でも、やっぱりツバメは巣を作っていた。
d0147727_19283531.jpg
d0147727_1929158.jpg

 ウグイスのさえずりを聞き、ツバメの巣作りを見る。この2つで、去年の今頃はこんなことしていた、なんて記憶をよみがえらせることができる。東京では決して体験できない季節に結びついた記憶。
d0147727_19292530.jpg
d0147727_19302562.jpg

 沢山のヒナが無事に育ち、大空に羽ばたいていけますように。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-06-04 19:50 | 花と動物  

<< 青の器 その12 : クリニャ... 取っ手の気がかり >>