色で選ぶと青になる

 洗面所にどうしても付けたかった。憧れのタオルウォーマー。
 ヨーロッパのホテルとかに行くと、バスルームによくあるやつ。
 新宿のタイルを売っていたショールームで見かけた。
 カタログを取り寄せたら、色も形も大きさも本当にたくさんあってうれしくなる。
 でも、私、沢山ありすぎると決められない。
 ショールームにも行って、担当者と話し合いをして、、、、、。

 結局 ちょっと明度の違う2種類の青を選んだ。
 背の高い方は、トイレの目隠しも兼ねている優れもの。(一応私のアイディア)
 担当者には、「くれぐれも暖房器具と思わないでほしい」と言われたけれど、
 この隙間風びゅんびゅんの部屋でも、この2つのおかげで寒くない。
d0147727_20274183.jpg
d0147727_20303893.jpg

 本当は全館をこの暖房で、ガスでセントラルヒーティングにしたかったのだが、
 それにはかなりの工事と予算が必要と言われた。
 もし他の部屋に付けるなら、緑や黄色なんかも選べたのに、残念。d0147727_2028868.jpgd0147727_2028277.jpg
d0147727_20291584.jpg


 青で統一したトイレ 兼 脱衣室 兼 洗濯場。
 唯一の効かせ色は、うがいのコップの黄色。
 センスレスの私は、こういう単純は色合わせから、なかなか脱却できない。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-05-20 21:00 | 古民家修復  

<< 相も変わらず 熊野自慢 その21 「色川茶」 >>