ゆるーい職場 なんでも扱います

d0147727_6473774.jpg

 仕事場の雰囲気はとても大切。女性6人の今の私の部署はとてもいごごちがいい。
 色々なものが格安で手に入る。
 納豆は毎週決まって配達されるし、バナナダイエットを開始した時は市場で一箱買ってもらって、一房75円で分配。お父さんが野菜を作っている子は、それまで無人市場に出していたのを、仕事場に持ってきて、すべて100円で売るようになった。だから旬の野菜はほとんど100円で手に入る。自分で作るより安上がり。プロの作っているミニトマトも毎週注文を取っていて仕事場に届く。急に暑くなって、虫が動き始めたので、昨日は手作りのゴキブリ団子を注文。
 さらに最近は新しい商品が参入。尾鷲で一人の女性が手作りしている籠。
 とても1000円台の物には見えないでしょ。いろいろな色、形で、オーダーもOK.
 この2つは色とだいたいの柄を指定して編んで貰ったもの。底の遊び心は作り手のセンス。
d0147727_6475489.jpg
d0147727_648455.jpg


 最近では他の部署からも注文がある。来週は美味しいチーズケーキが届く予定。
 なんといってもわが部署で扱う品物は、ほとんど地元の物。それに公務員なので、バイトではないから手数料は0円。報酬はみなの笑顔のみ。

 実際の仕事は、午前中はわんこそば状態の忙しさだけれど、昼休みはみんなでお弁当を食べながら、こんなサイドビジネス?で息抜きをしている。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-05-15 07:20 | 食べ物  

<< 校章 日比谷散歩 >>