1年前の今日は ③  Manarola

 憧れのcinque terreの1つManarolaではキッチンつきの宿に泊った。
d0147727_20165627.jpg
d0147727_20253624.jpgd0147727_20133349.jpg 
 こんな色鮮やかな家がびっちり並ぶ細い道に面した宿。
 この道の先は小さな港。宿の前にはもちろん小船。
 3階の部屋のバルコニーから上を見上げれば洗濯物とワン公、見下ろせば味のある船のデッキ。

d0147727_2026865.jpg
d0147727_2013115.jpg


d0147727_19564894.jpg
d0147727_20143862.jpg

 Manarolaと隣町のRiomaggioreを繋ぐ絶壁の道は、有名なデートスポット。Via Dell' Amore。
まあ私にはとんと縁がない道だけど、一応歩いてみた。Cafeの椅子も落書きもおしゃれ。
d0147727_20192414.jpgd0147727_20201176.jpg
d0147727_20203429.jpg

d0147727_2021569.jpgd0147727_20212382.jpg
d0147727_202138100.jpg


d0147727_20272185.jpgd0147727_20275379.jpg 宿の主はとても親切な方で、この地方でしかとれないオレガノと、自家製のリモンチェッロとケーキをくれた。日本人のお客は初めてだったらしい。
d0147727_20324546.jpgd0147727_20331435.jpg
d0147727_20332629.jpg

 キッチン付きなので、料理はみんなで作った。生のアーティチョークを食べたのは初めて。新鮮な鰯はフリットで。イカスミのリゾットやパスタも作った。生シラス?はさすがに躊躇して、調理済みのもので我慢。d0147727_20334886.jpgd0147727_2034781.jpg
d0147727_2122832.jpg

d0147727_2026685.jpgd0147727_20344295.jpg
d0147727_21253729.jpg


d0147727_20172475.jpg
 
 そして、海に沈む夕日を見ながら、ブラックジャックもどきのわんこと哀愁にひたってみたりした。d0147727_20351049.jpg

[PR]

by mobiliantichi | 2009-04-03 21:27 | 海外旅行  

<< 吉野まで行かなくても Che cos'e ? ⑥ >>