奈良の定番

 奈良の定番といったらやっぱり大仏。ということで、中学の修学旅行以来の大仏見学に向かった。もちろん中学時代に見たはずの大仏の記憶は全く残っていない。今回は回りの建物の作りにやたらと感心しながら、大仏殿に進んだ。
d0147727_16343264.jpgd0147727_16344895.jpg
d0147727_1635337.jpg

d0147727_16354580.jpgd0147727_1636921.jpg
d0147727_16363171.jpg


d0147727_1638195.jpg
d0147727_16365694.jpg

大仏さまを目の前にしても、もっぱら建物の作りに目が言ってしまう。高い天井を支える柱。どこまで続くのか、長い階段を上ってみたくなる。石の床もいいなあ。d0147727_16382390.jpgd0147727_1639427.jpg
d0147727_16393418.jpg

d0147727_16402585.jpgd0147727_16404148.jpg
d0147727_1641342.jpg

d0147727_16414851.jpgd0147727_164253.jpg
d0147727_16432250.jpg


 
 奈良の修学旅行では私達の班は人数が多かったので、旅館の離れに泊った。先生から事前にこの部屋だけではけっして粗相のないようにと言われた。しかしもちろん障子を破って、畳の上でみかんをふんずけてシミを作った。そしてみんなで正座して先生と旅館の方に謝った。わざとだったのかは、記憶にありません。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-27 17:06 | 国内旅行  

<< 西村伊作の2つの教会 1年前の今日は ②  マルサラと塩田 >>