祖母のすずらん

d0147727_17245063.jpg
d0147727_17242925.jpg
 ついに見つけた。
 他の草木に覆い隠されていたすずらん。
 こんな暖かい地方でもちゃんと根付いていた。
 祖母が植えたすずらん。
 「すずらんって北海道の花だから無理だよ」
 たしか私は祖母にそう言った。
 祖母は「すずらんが好きなの」と答えた。
 祖母が亡くなって13年。
 そのさらにずっと前に植えたはずなのに。
 いつも日傘をさしていた祖母は、
 色白ですらっと背が高い、おしゃれな人だった。
 
 私にとって、すずらんは優しい祖母そのもの。

d0147727_17253844.jpgd0147727_1735770.jpg
d0147727_17261897.jpg

 母屋のほうに行くと、椿や皐月が咲き、紫陽花は新緑の葉を勢いよく伸ばしていた。d0147727_1727179.jpgd0147727_17273556.jpg
d0147727_17281015.jpg

 こちらの庭にも、植えた覚えのない小さな花が咲き始めていた。
d0147727_17364686.jpgd0147727_173775.jpg
d0147727_17372872.jpg

d0147727_17375756.jpg
 昨日の嵐が嘘のような晴天の春の1日。
 へたくそなウグイスや他の沢山の小鳥のさえずりを聞き、小さな花を見つめながら、天国の祖母にすずらんがちゃんと咲いたことを報告した。

[PR]

by mobiliantichi | 2009-03-14 18:18 | 花と動物  

<< クラシックホテル制覇 魚料理 >>