cimitero

 d0147727_749335.jpg
 神戸の異人館を数十年ぶりに訪れた。
 そこには、衝撃的な館「ベンの家」があった。
 
 館に入ると、墓場という意味のcimiteroという単語が浮かんだ。そして1匹残らず、写真に撮らないといけないと思った。
 写真はピンボケになった。
d0147727_750785.jpgd0147727_7504588.jpg
d0147727_7514373.jpg

d0147727_7521230.jpgd0147727_753688.jpg
d0147727_7533018.jpg

d0147727_7534671.jpgd0147727_754168.jpg
d0147727_7543892.jpg

d0147727_755530.jpgd0147727_7555047.jpg
d0147727_7561465.jpg

d0147727_7565471.jpgd0147727_7571221.jpg
d0147727_7573141.jpg

d0147727_758116.jpgd0147727_7582068.jpg
d0147727_7585082.jpg

d0147727_75979.jpgd0147727_7592819.jpg
d0147727_7595041.jpg

d0147727_80386.jpgd0147727_811575.jpg
d0147727_814149.jpg

d0147727_821285.jpgd0147727_824516.jpg
d0147727_83322.jpg

d0147727_822762.jpg
d0147727_8272729.jpg


 「ベンの家」は英国人の名高いハンターの家だったそうだ。
 絵画や調度品もすべて動物や狩猟に関係するモチーフが描かれていた。
 彼がもし本当にこの家で寝起きしていたとしたら、恐ろしい。
 観光客集客のために、後世にコレクションが追加されたと思いたい。
[PR]

by mobiliantichi | 2009-01-25 08:41 | 国内旅行  

<< 大字 Che cos'e ? ⑤ >>