よくある小京都   

d0147727_20462185.jpg
小京都というコメントは、観光パンフレットに良く書かれているもの。
宮崎の小京都、九州の小京都だというのは飫肥。
飫肥城の本丸跡は気持ちのいい杉の林だった。
この地区は重要伝統的建造物群保存地区。
古い蔵がcafeになっていたり、商家が資料館になっていたり。
保存会の方たちはボランティアで人力車を引いたり、名物を考えたり。

d0147727_2047686.jpgd0147727_20472725.jpg
d0147727_20475216.jpg

d0147727_20485415.jpgd0147727_2049814.jpg
d0147727_2049344.jpg

 d0147727_20502836.jpg
d0147727_20504572.jpg

私が一番気に入ったのは、この研究所。やっぱり、ちょっと変わった建物がいいな。d0147727_2051136.jpg
d0147727_20512962.jpg

d0147727_20515188.jpg
 そして名物はおび天。昔から飫肥で普通に食べられていた天ぷら。
 材料は豆腐としいら。宮崎の食べ物の特徴は甘さ。
 いろんなものが、びっくりする甘さ。
 このおび天も何もつけなくても甘い。
 名物の地鶏の炭焼きのお店で食べた鳥雑炊も、
 刺身醤油も衝撃的な甘さだった。

[PR]

by mobiliantichi | 2009-01-13 21:51 | 国内旅行  

<< 動物コレクション その10: ... 突然思い立って新婚旅行に、 >>