くるみ割り人形

d0147727_153755.jpg

 アトランタオリンピックの前の年のクリスマス、アトランタに留学している友人夫婦の家に遊びに行った。「クリスマスといえば、くるみ割り人形でしょ」と友人に誘われ、ミュージカルを見に行った。実は私、エンターテイメント系がすべて苦手。何とか文化人に近づこうと、パリでオペラ、ロンドンでミュージカルも試してみたのだが、記憶に残らない。
 語学の能力の問題か、というとそれだけでもないようで、先日は突然、宝塚を見に行くことになった。これだけは絶対無理と避けていたのだが、食わず嫌いはいけない、と言われ初挑戦。
 うーーーん。みんなおんなじ顔に見えた。

 そんな性格なので、アトランタで観たくるみ割り人形も、残念ながら覚えていない。
 この旅はなぜか写真が1枚もないのだが、記憶に刻まれた場面といえば、、、、。
 友人のご主人の運転で、巨大なアメ車で訪れたニューオリンズ。
 フランスやアフリカの雰囲気の混ざった独特のその街で迎えたクリスマス。 
 道端にもJAZZが流れ、有名なJAZZクラブにも並んだ。
 恐ろしげなブードゥー教の博物館も行ったっけ。

 でもやはり、本当に思い出すのは、なぜか食べ物のことばかり。
 チコリコーヒーと四角いドーナツのようなベニエ。
 ワニやらザリガニのスパイシーな料理やガンボ。
 焚き火で溶かしたマシュマロ。

くるみ割り人形の絵の描かれたガラスのオーナメントは日本の物。靖国の骨董市で見つけた。来年のクリスマスにはきちんとツリーを飾って、クリスマスを祝いたい。
[PR]

by mobiliantichi | 2008-12-28 16:12 | アンティーク  

<< 12月25日  大西洋の孤島のクリスマス >>