青の器 その4 : Cul Noir 尻黒

 Cul Noir (尻黒)といわれる器。
d0147727_2157887.jpgd0147727_2157189.jpg
d0147727_21573390.jpg

どこが青の器か、と言われそうだが、ひっくり返すと、実は青い器。
Cul Noirは、表は白いものが多いけれど、一言で白と言っても、ほんのり青みがかった物や、赤みがかった物もある。そう聞いた時から、それならぜひ青みがかった物を見つけたい、と思っていた。そして、遂に青山のUntidyで見つけた。
青好きとしてはこれは持っていないと。
d0147727_21582092.jpg
d0147727_21583463.jpg

  でも写真に、この青みを撮るのは難しい。
d0147727_21584714.jpg

 いろんな場所で写真を撮ってみると、、、、。
あれ?蜜柑を乗せたら、なんだか緑っぽくなったよう。色というものは微妙なものだ。d0147727_21592515.jpg
d0147727_21595648.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2008-12-13 22:32 | アンティーク  

<< 動物コレクション その8: ペンギン 変わったもの、変わらないもの >>