変わったもの、変わらないもの

d0147727_20425248.jpg

 蔵で見付けた古い白黒写真。山の方から、海に向かって家を撮ったもの。
 たんぼがあって、線路があって、蔵があって、一番向こうには松林が見える。
d0147727_20421598.jpg

 昨日撮った写真。
 たんぼは畑になった。でも、線路と石垣と蔵は変わらない。
 松林は昭和30年代の終わりには、松くい虫の被害で、消滅した。
 無くなった建物は牛屋、はなや、と母達が呼んでいた農機具小屋と病棟。
 左端の柑橘系の木は、なんだか全く変わっていない。
 大きさも形も元気さも。

 という事は、たわわに実った果実は我が家のものなんだ。
 てっきりお隣さんのだと思って、遠慮していた。
 早速収穫して、マーマレードでも作ってみよう。
 
[PR]

by mobiliantichi | 2008-12-12 21:03 | 古民家修復  

<< 青の器 その4 : Cul N... 初恋の君は >>