青の器 その3 : ロイヤルコペンハーゲンの皿

d0147727_2262423.jpg

 日本人の大好きなロイヤルコペンハーゲンの陶器。
 やっぱり私もロイヤルコペンハーゲンの青が好きだ。
 blue fluted のシリーズにはあまり興味はないけれど。
 どこかのデパートのロイヤルコペンハーゲンの売り場に飾られていた、
 鮭のような、シーラカンスのような魚の青いオブジェが忘れられない。
d0147727_2264717.jpg

 この皿は雨のローマの骨董市で買った。
 ローマでデンマークのお皿というのもなんだけど。
 ガイドブックで調べた、町外れの骨董市は骨董市というより、
 蚤の市、ガラクタ市の雰囲気だった。黒人の売る革のバッグや
 中国人の売る電化製品。化粧品やスニーカーの屋台に混じって、
 やっと見付けた店だった。
 せっかく寒い雨降りの日に早起きして、バスにのってたどり着いたその市場で、
 何も買わずに帰る気になれなかった。
 まだまだこれから旅が続くのに、お皿なんて買っちゃって。
 そう、多分これが私の海外の骨董市デビュー品。
[PR]

by mobiliantichi | 2008-11-29 22:29 | アンティーク  

<< Boku のグルメマップ 第1... ある晴れた日 >>