傘寿

d0147727_17262745.jpg
 今日は父の80歳の誕生日。傘寿の祝いはホテルでの中華ランチ。幹事役の兄からおおせつかった今回の私の役目は、プレゼント選び。35cm×45cmの革製ではない黒のショルダーバックという要望で、デパートを駆け巡って探した。
d0147727_17265553.jpg
 でも結局父が一番喜んだのは、孫娘たちの皆勤賞。この春に高校と中学を卒業する兄の二人の娘は、隣に住む小児科医のおじいちゃん(つまり私の父)の自慢の孫。今のところ無遅刻無欠席で、病気とは無縁の様子。
d0147727_17272436.jpg
 80歳になったら引退する、と言っていた父だが、80歳の1年間はがんばるそうだ。父の診療所は懐かしい場所。私が物心の付いた時からずっと父はここで働いていた。町の小児科医として、子供だけを患者にして。
ゴミ箱も、赤ちゃんの体重計も、ケビントもピッカピカの現役。もちろん父も。

[PR]

by mobiliantichi | 2008-11-25 17:50 | アンティーク  

<< アフリカの洗濯板 ここでも、シロアリ許すまじ  >>