最高齢の椅子

 春のイタリア旅行では沢山の古い家具を見ることができた。博物館に飾られているのではなくて、実際に普通に使われている現役の家具。
椅子で忘れられないのはこれ。ウンブリアの修道院San Pietro in valleの椅子。
d0147727_20131343.jpg
d0147727_20141886.jpg
d0147727_20165298.jpg

 日本に帰ってからもそんな椅子を探していたら、 La Bottega Artistica のHPで見つけた。気になったので、晴れた日に友人と2人で、ご自宅の倉庫まで見せてもらいに伺った。決して若くない女3人、力を合わせて庭に敷かれた板の上に家具を並べた。季節外れの蚊の大群に悩まされながら。いろいろな家具を拝見し、それぞれの家具について詳しい説明を聞いた。そしてこの椅子をゆずっていただいた。1790年ころに粗末な農具などを使って作られたクリの椅子。
d0147727_20235913.jpg

もちろん今まで修復実習をした椅子の中では最高齢。修復用の材料も日本では手に入らないようで、別けていただくことになった。
私なんかが修復していいものかと思うけれども、いまからとても楽しみ。
現在修復途中、未修復の椅子計3脚が済んだら、この椅子に取り掛かろう。
[PR]

by mobiliantichi | 2008-11-11 21:05 | アンティーク  

<< 熊野自慢 その12 「無量寺 ... 協同作業 >>