亀さん!!やったー

 先日も思い出したように亀さんと椎茸の話をしていた。どうも私は椎茸に嫌われているらしい、と。椎茸は驚くと出てくるから、ハンマーで叩いたり、水風呂に漬けたり、そんな方法もあるらしい、と亀さん。まあ気長に待とう、ということになった。d0147727_18215073.jpg
d0147727_1822761.jpg

d0147727_1822209.jpg そして本日。苦節4年。
 ついについに椎茸を自分の手で収穫した。
 昨日から雨の熊野。今日も寒くて、雨が止んでからも家でごろごろしていたのだが、偶然、この前を通りかかり発見。
 たしか数日前は全く気配もなかったのに、あっという間に大きく笠が開いている。ナメクジにもまだ見つかっていないようで、きれいだ。
 とにかくあわてて、全部収穫。
d0147727_18225945.jpg
d0147727_18231284.jpg

 ほらこんなにたくさん。
d0147727_1823353.jpg
d0147727_18235270.jpg

 そしてこの日のために買っておいた3段の網に並べて、干し椎茸を作ることにした。
 
 もちろん亀さんに電話。 亀さん「ちゃんと写真撮ったかい?」
 わかってらっしゃる。 「もちろん!おすそ分けできるから取りに来てください」
d0147727_18243441.jpg
 そして夕食は生椎茸の醤油バター焼き。
 子供の頃は椎茸嫌いで、泣きながらよけた椎茸を食べさせられた記憶もあるのだが、今夜の椎茸はとても美味しかった。

 今回は急な寒さが引き金になったのかも。
 椎茸は本当に気まぐれだ。


[PR]

by mobiliantichi | 2008-11-09 18:56 | 食べ物  

<< 協同作業 正面の扉はもちろん家の顔 >>