はちゃめちゃな本棚

d0147727_2014714.jpg

 東京のマンションの書斎の一画。
 アンティーク家具を買い始めたころに出会った、ロッカーのような家具。
 扉は上下でぷっつりと分かれているし、カギや蝶番の形はばらばらだし、
 それに中はただ棚板が3つ。
 本棚にでもしよう、と思って購入したが、結局中には
d0147727_20151339.jpg


 師匠なら怒り出しそうな家具だけど、実は結構好きだったりする。
 典型的なB型。適当で、いいかげん。
 修復実習でもかなりアバウト。
 だからついついこんな家具を作った人に、親近感を感じてしまう。

 
 
[PR]

by mobiliantichi | 2008-11-07 20:33 | インテリア  

<< 尾鷲は今日も雨だった 発掘品その8 「オイルランプ」 >>