なんちゃってイカ墨リゾット

 数年前にArezzoでリゾットの作り方のコツを習った。
 とにかく沸かしたスープを炒めたお米に注ぐこと。
 お米がスープを吸って、水気が無くなったら、またスープを注ぐ。
 ただその繰り返し。
 その時食べた葱のリゾットが凄く美味しかったので、それからよくリゾットを作る。
  
 小さなイカでリゾットを作った。丸ごと炒めていたら、いつの間にかイカ墨のリゾットになった。
 途中で、お米が少なかった、と気がついたので、スペルト麦を入れてみた。
 相変わらず行き当たりばったりの料理だ。でも食感が違って、アクセントになった。
d0147727_2341940.jpg
d0147727_2343134.jpg

 お皿の方は、大江戸骨董市でdonumさんから購入した物。
 ヨーロッパから運ばれてくる途中でひび割れたお皿を、
 donumさんが自分で修理したそうだ。
 最近は自分で陶器を修理するセットがハンズなどでも売っている。
 金継ぎもどき、これも一度はやってみたい。
d0147727_2364934.jpg

[PR]

by mobiliantichi | 2008-10-23 23:26 | アンティーク  

<< 動物コレクション その6: 狸 古民家に欠かせない物 >>