動物コレクション その5: 北極熊

d0147727_20175650.jpg
 地球温暖化の犠牲者として、
 シンボル的な扱いを受けている
 北極熊。
 北極の氷が解けてしまって、
 猟場まで行くことができず、
 飢え死にする個体が増えているという。

d0147727_20182275.jpg
 ロバ 「シロクマ君は動物園の人気者で、羨ましいよ。僕なんて、車の使えない高地で、荷物運びをさせられるだけ。3食昼寝つきの動物園になんて、置いてももらえない。」
 シロクマ 「エアコンの効いた白い部屋で、大きな氷をもらって、ダイビングをしてみても、白銀で、アザラシを追いかけた日々には変えられないよ。」


d0147727_20184915.jpg

 北極熊のコレクションを見ると、どうしても人間でいることの罪悪感を感じてしまう。
 だから、今のお気に入りは、コカコーラの故郷、アトランタで買って来た、
 軽いのりの Americano。
 「Hey! 北極までの道のりは遠いんだから、そこの人間!一緒にコカコーラ飲んで、
 CO2削減について、語ろうぜ。人間の頭はたいしたものなんだろ。期待してるぜ」
 「やっぱり君も、、、。そのサングラスの下の目は笑っていないんだね
 ごみの分別はしてるし、小まめに電灯は消してるし、クーラーの設定温度は27度。
 あーでもそんなんじゃ間に合わないんだね。」

 名案が思いつかないので、せめてWWF(世界野生動物基金)への寄付で、許して下さい。
 シロクマ君。
[PR]

by mobiliantichi | 2008-09-24 21:05 | 花と動物  

<< 発掘品その7 「5プログル」 名前をご存知なら教えて下さい >>