カフェオレボールの中には?

d0147727_20462830.jpg


 昨年11月に倉敷の骨董市に行った。
 その時手に入れたカフェオレボール。
 耳付きだ。

 なにが入っているかと言うと、、




d0147727_20471758.jpg

 mangetsuさんにいただいた食用ほおずき。
 昨年初めてレストランで食べた食用のほおずきは甘酸っぱい味だった。
 このほおずきはあと2日は熟成させてから、とのこと。
 まだとっても酸っぱそう。
d0147727_20473267.jpg


 普通のほおずきはオレンジ色がもっと濃いのに、なんで食べられないのだろう。
 夏休みに、祖母がほおずき笛の作り方を教えてくれたのを思い出す。
 まず指で揉んで、楊枝で中身を少しずつだす。
 たいていは、その時に出口が破けてしまう。
 きれいに中身を出した後も、笛を鳴らすのは難しかった。
 舌でうまくつぶさないと、音はでない。
 上手にならす祖母が羨ましかった。

 この食用ほおずきでも、中身だけ食べたら、笛はできるんだろうか?
[PR]

by mobiliantichi | 2008-08-21 21:05 | アンティーク  

<< ついに私も 父と母の椅子 >>