ある暑い一日

d0147727_16232879.jpg 
 7年ぶりに地上に出てきた蝉は、唯一残った百日紅の木に鈴なり。こんな細い枝にまで。7年前よりはずいぶん温暖化が進んだ、と驚いているかもしれない。
d0147727_16211973.jpg
d0147727_16213426.jpg

 網戸を取り付けた窓は、開け放して、のんびり居間でくつろぐ。風があれば、なんとか熊野ではクーラーなしでも過ごしていける。
 でも昼食を作るため、火の前に立つ気にはなれない。そうだ、朝の残りのトマトとオクラのお味噌汁があった。氷を入れて、冷たくしてみよう。せっかくだから、冷ご飯にきゅうりと生節も乗せて、しょうがをすって、冷汁もどきにしよう。何しろお野菜はmangetsuさんにいただいた、無農薬の採れたてのもの。それに自家製のお味噌ならば、お出汁も不要。トマトにはうまみ成分が沢山あるそうだし。d0147727_16215134.jpg
d0147727_1622348.jpg

 お腹がいっぱいに成ったところで、先日、母屋を整理してみつけた、昭和27年の子供向けの本を読むことにした。
平均気温がこんなに違うなんてびっくり。温暖化のスピードは思ったよりずっと早いようだ。
d0147727_1624535.jpg
d0147727_16242388.jpg

 まあその頃に比べて、高層ビルも沢山できたし、人口も増加したし。人間がこれだけ増えれば、それだけで、地球は暑くなる。d0147727_16243735.jpg
d0147727_16245347.jpg

 他の動物たちにとっては迷惑な話だろう。家の裏手の風の通り抜ける日陰で、昼寝中の猫を発見。人間のせいで、猛暑に悩まされている彼らに、申しわけない気がした。
d0147727_16493881.jpg
d0147727_16495753.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2008-08-07 16:58 | 食べ物  

<< とゆ こだわりのシンクの今 >>