モロッコでであった怪しいもの

 強すぎる太陽光線と暑さは、昨年のモロッコ旅行を思い出させる。
初めて訪れたアフリカは、怪しいもの好きを満足させるモノで、あふれていた。
(見るだけで満足)
d0147727_1447265.jpg
 屋台の料理も。もしかして、これは羊?クロイツフェルトヤコブ病にはなりたくない。

d0147727_14525484.jpg
 肉屋だって、わざわざこんなものばかり集めなくても。

d0147727_14482517.jpg
d0147727_14484616.jpg 
 ガイドが「モロッコの薬局だ」と説明してくれたのはここ。
 オオトカゲにカメレオンの干物。
 どうしても魔女の大釜を連想連させる。





 

 お昼に食べたミートパイにはたっぷりと粉砂糖。
怪しいけどなかなか美味。

d0147727_14583820.jpg

d0147727_14514239.jpg
 さてではこの写真で怪しいものは?
 というと、、、。
 実は右下の民族衣装の男性。
 振り向くと、メガネに首から提げたカメラ。
 そう日本人。

 ある日はインド、またある日は中国の民族衣装
 で旅をしているこの方は、
 一緒に旅行をした、大先輩。

 とっても素敵な怪しい日本人。
 ぜひ、またご一緒したいものだ。

[PR]

by mobiliantichi | 2008-08-06 15:33 | 海外旅行  

<< こだわりのシンクの今 こだわりのシンク >>