写真がない

d0147727_14415256.jpg

 中高とサッカー部だった。運動神経なんて全く欠如しているのに。
 小中高と一環教育の学校で、小学校の頃からちょっと回りから浮いていた自分が、
 主流の人たちと友人になるために、と思ったのかもしれない。
 ただ誘われて、断れなかっただけかもしれない。
 女子サッカー部は私達が先輩と一緒に作ったクラブだった。

 対戦相手もいない、もちろん私はレギュラーでもない。
 夏合宿は小学校に泊まって、学校給食のおじさんが食事を作ってくれた。
 お風呂は学校の近くの仲間の家に、先輩と一緒に行った。
 合宿はミサで始まり、ミサで終わって、校庭でキャンプファイヤーなんかもしたりして。
 顧問は小学校の先生。沢山の写真を撮ってくれたのに、1枚も写真がない。

 クラブの初代キャプテンは根性のある先輩だった。
 生徒会長もやった彼女は、お祖父様の跡を継いで、政治家になった。
 ここ数年、辛い時期があったが、あきらめなかったのだろう。
 昨日から頻繁に彼女の名前を聞く。
 一緒にお風呂に入った仲。
 彼女には、日本の消費者のためにがんばってほしい。
 
[PR]

by mobiliantichi | 2008-08-02 15:21 | つぶやき  

<< 熊野自慢 その7 「新鹿海水浴場」 青の器 その2 : ペルシャの発掘品 >>