青の器 その1 : 瑠璃一輪挿し

d0147727_6191499.jpg


 子供の頃「何色が好き?」と聞かれると
 「群青と臙脂」 と答えていた。かなり渋好み。
 歳を取ってきて、もう少し明るい色が好きになってきた。
 今なら「藍色とワインレッド」

 青はとても好き。どんどん変わっていく空の色、海の色。見飽きない。

 この器は曽祖父のコレクションの1つ。1番に気に入って、東京に持って帰ったもの。
 普段から飾っていたが、最近は地震が気になって、しまってある。
 久しぶりに取り出して、写真撮影。うーんワンパターンの背景になってしまった。
 この器、「瑠理一輪挿し」と箱書きにはあるが、花を生けるのも難しそうだし、、、。

 写真の腕はなかなか上達しない。
[PR]

by mobiliantichi | 2008-07-24 06:44 | アンティーク  

<< シロアリ許すまじ 机の横には >>