発掘品その4 「点滴瓶」

d0147727_7121359.jpg


 ここが元は病院だったことを思い出させてくれる発掘品。
 180mlまで入っていた液体はなんだったんだろう?
 壁面にこびりついた残渣から分析してみたら、、、、。 
 とんでもないものだったら困るので、やっぱりやめておこう。

 ガラスが欠けもなく、残っていたことが貴重。オブジェとして飾りたい。

 
[PR]

by mobiliantichi | 2008-07-18 07:13 | アンティーク  

<< 動物コレクション その2: ライオン 石灯籠の庭 >>