古い建物探訪 その1 : 「上野 国際こども図書館」

 久しぶりに上野散策に行った。国際こども図書館に行くのは初めてだ。帝國図書館を有名建築家が硝子の箱に入れて修復した建物。取り壊される近代建築が多い中で、残っただけでも幸運なのだろう。
d0147727_73244.jpg

 古い建物の階段が好きだ。 
d0147727_7291612.jpg
d0147727_730285.jpg

 天井の飾りと照明もいい。空気穴もおしゃれだ。
d0147727_731688.jpg
d0147727_7314228.jpg

  古い窓枠は硝子で保護され、さらに外壁が内壁になっている。
 扉に付いたプレート。こんなものもいい。
d0147727_730469.jpgd0147727_731231.jpg
d0147727_865212.jpg


 
d0147727_7323271.jpg 上野のお山には沢山のオブジェがある。東武の古い駅はアジアの遺跡のようだ。
 懐かしい鯨は健在だし、新顔の青いキリンもすてきだ。
 
 古い建物を見て歩く。熊野の家の修復を始めてから、こんな趣味もできた。
d0147727_732488.jpg
d0147727_7331419.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2008-07-13 08:16 | 国内旅行  

<< 朝風呂 持ち主を映す家具 >>