2作目の椅子

d0147727_654222.jpg M氏がイギリスで買い付けてきたアンティーク家具の写真を見た時、この椅子が一番気になった。その写真では椅子の座面は破けて、中から詰め物がはみ出していた。第2作目はこの椅子しかない、と思った。椅子が店頭に到着すると、早速出かけて、これともう一つ椅子を買った。
 この椅子は全体的には直線的でかっちりしてるのに、背もたれの上の部分と前の脚の間の横棒だけが丸くて、控えめな飾りがある。いい感じ。
d0147727_6545163.jpg 後ろから見た姿もおしゃれだ。

 でもこの椅子で一番気に入っているのはここ。長い年月で、丸かったものがここまで磨り減ったのだろう。絶対それ以外の方法では柔らかいこの形はできない、と思っている。d0147727_656284.jpg
d0147727_6564255.jpg

d0147727_7341286.jpg 追記 私のアンティークリストに貼ってあった、修復前の写真。修復しがいがありそうでしょ。

 
[PR]

by mobiliantichi | 2008-06-26 07:25 | アンティーク  

<< 熊野自慢 その5 「渓谷めぐり... ただいま >>