熊野自慢 その2 「一番楽な近場の熊野古道」 :松本峠

 国道沿いの階段を登ると、そこは熊野古道。「ここが一番楽な道」、と言われて歩き始める。d0147727_824463.jpg
d0147727_8251955.jpg
 傍らに小川が流れ、苔むす石畳の急なのぼり坂をひたすら歩く。苔は滑るし、木の根もはびこっているので歩きにくい。息が切れる。
d0147727_824591.jpgd0147727_82682.jpg
  やっと平坦な道にでると、そこには熊野古道らしいお地蔵様がいた。
d0147727_8264255.jpg

 竹の子は採りそびれるとあっという間にこんな姿に。いくらなんでも育ちすぎなんでは? d0147727_827144.jpg
d0147727_8271896.jpg

 
d0147727_921525.jpg
 峠の東屋から七里御浜を臨む。もちろんここも世界遺産。

[PR]

by mobiliantichi | 2008-05-30 09:08 | 熊野自慢  

<< 収穫 : 枇杷 熊野自慢 その1 「空蝕」 :鬼ヶ城 >>