情けない動物園

 ヨーロッパの街には沢山の動物が住んでいる。中でも威厳のあるライオンはよくあるケース。東京の三越のライオンのように。今回イタリアでは情けないライオンを探した。
d0147727_21223838.jpg
d0147727_212522100.jpg

 ドアのノブにもよくライオンが輪を銜えたものがあるが、中にはこんなものも。向かって右のノブが左よりも光っていることが多い。おじさんの顔はおでこが光る。
d0147727_21273937.jpgd0147727_2127271.jpg
d0147727_21453016.jpg

 石像にも情けないやつがいる。d0147727_21438100.jpgd0147727_21401790.jpg
d0147727_21404252.jpg

 情けない人間の場合もある。d0147727_21435139.jpgd0147727_21441217.jpg
d0147727_2144274.jpg

 紋章といえば獅子か鷹が多いのかと思ったらいろんなものがある。d0147727_21191699.jpgd0147727_21194562.jpg
d0147727_21472899.jpg

 壁一面に紋章が飾れていたパドヴァ大学では紋章の写真を撮るのに1時間かかった。d0147727_21475414.jpgd0147727_21482579.jpg
d0147727_21492512.jpg

d0147727_21501282.jpgd0147727_2150298.jpg
d0147727_21513959.jpg


d0147727_2153063.jpgd0147727_2153529.jpg
d0147727_21543821.jpg

d0147727_21545276.jpgd0147727_21374246.jpg
d0147727_21375938.jpg

 猿もリスもモグラもあるし、宇宙服?もある。猫や牛だって。でもやっぱり獅子や鷹の紋章の方がずっと沢山あって有名なのは、そういう紋章を持つ家が繁栄する強いDNAを持っていたのか、それともやっぱり強そうな紋章がいい、と時代が下がるにつれて変更していったのか?
 紋章についてちょっと調べてみるのも面白そうだ。
[PR]

by mobiliantichi | 2008-05-12 23:26 | 海外旅行  

<< 3年がかりの収穫 額縁で遊ぼう >>