「ほっ」と。キャンペーン

雪道ドライブ

 2月11日。連休初日。早朝に仕事を一つ片づけて、東京に出発。いつものように近鉄の駅まで2時間のドライブ。でもなんだかこの雨、みぞれみたい。もしかして、雪!!海沿いのこの地域で雪が降ってくるのを見たのは、熊野に来てから始めて。もしかして、もしかして、、、、、。
d0147727_2041435.jpgd0147727_20422542.jpg

不安は的中。峠を一つ越えてトンネルを抜けたら、そこは雪国。うそでしょ、、、、。
でも実は今年の私は違うんです。ちゃんとスタットレスタイヤなんか穿いてるんです。1月中旬にいまさら、と思いながら穿き変えたんです。でももちろん雪道ドライブは初体験。まだ峠越えの山道が続きます。前の車はやたらと車間距離を取って、10km/h位で進んでいた、と思ったら完全に止まりました。遠くに見えるその前の車も止まっているようです。何が起こっているのかわからずに待つこと10分。私の後ろのトラックのお兄ちゃんが前の方に偵察に向かいました。そして「事故みたいですよ」と言うではありませんか、、、、。いまさらあの峠をまた引き返したら、今日中に東京に着くかも怪しくなるし、、、。やっと動き出した前2台は途中の道の駅に入りました。そして私は先頭に。それなりのスピードで走っても、前には車はいないし、事故も無いようです。なんとか無事に高速まで辿り着いて、50km/hの制限速度の高速をゆっくり走って、3時間で目的地に到着。

d0147727_2043625.jpg
d0147727_20431992.jpg

d0147727_20435038.jpg
  そんな思いをしてまで東京に行ったのは、大切な仕事があったから。熊野をアピールして勧誘です。だってこのままだと当分長い休みも取れそうにないし、リタイヤしてのんびり廃屋修復の予定だったのに、東京にいた頃より仕事をこなしていたりする。こんなはずじゃなかったのです。
以前の仕事場で、Bossのご機嫌を損ねない程度に、若者を勧誘してきました。美しい風景写真に、美味しそうな食べ物の写真を沢山披露して。
 都会のぎすぎすした人間関係に疲れたあなた、人のいない大自然のなかで数か月でもリフレッシュしてみませんか?へき地は人をステキにする。
 雪道を怖い思いをして、行ったのだから、一人位、騙されて来てくれないかなあ。

[PR]

by mobiliantichi | 2011-02-15 21:17 | 熊野自慢  

<< まだまだ続きます。 名画鑑賞 >>