名画鑑賞

d0147727_20212479.jpg
 勝手にtogemuseumの広報担当に就任。
 2月の展示会、すんごいんです。感激します。
 200円でお茶にお菓子付きで、
 名画をまじかで観賞できます。
 ミロにクレーにクリムトにカンディンスキー。

 そしてもちろん、ゴッホです。
 ポスターなんかでは表現できない、ほんものの迫力を感じられそうです。
d0147727_20214381.jpg
d0147727_20215947.jpg

d0147727_20221440.jpg
d0147727_20233383.jpg

d0147727_20225665.jpg
d0147727_20222949.jpg


d0147727_20243673.jpgd0147727_20245566.jpg
d0147727_20251250.jpg

d0147727_20261390.jpgd0147727_20262886.jpg
d0147727_20264483.jpg

d0147727_2027107.jpg
 熊谷守一の静かな作品だって、その内面が見えるようです。
d0147727_20273166.jpg ブラックのこの作品。ラグフッカーのはしくれとしては、無地の生地で作り上げた模様と、柄の生地で表現した部分の対比がたまりません。

 10日までです。熊野近傍のみなさま、どうぞお出かけ下さい。きっと3月の展示会でもこの作品達には出会えると思います。2月が無理なら、ぜひ3月に。
d0147727_20274817.jpgd0147727_2028184.jpg

[PR]

by mobiliantichi | 2011-02-02 20:51 | 熊野自慢  

<< 雪道ドライブ 不思議の国 奈良 >>