早々に問題解決

d0147727_2134155.jpg
 完成まじかのフックドラグ作品、実はラグ用のウールが足りなかったのです。
 慌てて先生にお願いして、生地を染めにtogemuseumへ。

 黄色く染めた生地を先生の手作り干し柿の下に干す。なんだか合成着色料で色づけされたかんぴょうを干しているみたいにも見える。

 乾くまでの間は、先生の工房に新しく備え付けられた薪ストーブの周りで、近くに工房を持つ陶芸家の方も一緒におしゃべり。なんだか私もちょっとアーティストになった気分。
d0147727_213557.jpg 
 美味しい山里の空気に暖かな日差しで、眠気をさそう昼下がり。満足満足。実は工房に行く前に、ちょっと露店風呂付きの温泉でひっとっぷろ浴びていたのです。

 熊野暮らしは最高でしょ!
 
 d0147727_2120094.jpgd0147727_2120149.jpg

[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-22 21:31 | 手工芸  

<< 銀ブラと女子会 青の器 その21 : ルクルー... >>