就職活動中だそうです。

 なぜか東京の我が家の近くには、甲斐犬の銅像がある。
 甲斐犬と言えば、師匠のお店の警備担当の彼、ジェームズ。

d0147727_20135653.jpgd0147727_2014816.jpg
d0147727_20141612.jpg

d0147727_20142592.jpg
d0147727_20143554.jpg

 ジェームズはとても頭がいい。だから彼は今の自分の立場を理解している。
 そう、今、彼は必死に就活中。
d0147727_20154227.jpgd0147727_201758.jpg
d0147727_20171953.jpg

d0147727_20224396.jpg
d0147727_20242153.jpg

 彼が今まで働いてきたこの場所に、本当に彼は溶け込んでいた。売り物のアンティーク家具の間を巡回する姿は、寡黙で優秀な警備員そのもの。一言多い店主と違って、彼の声はめったに聞こえない。

 ここは今閉店セールをしている。そして年内でジェームズは職を失う。久しぶりにお店に行った私に、彼はいつになくからんできた。半額になった商品を物色する私の脚に盛んに甘噛みして、撫でてくれと催促。確かに熊野の家に警備担当がいてくれたら、安心だけれど、、、、。

 12月中に八王子のガスリーズハウスアンティークスに行くと、掘り出し物と、就活にせいを出すジェームズと、ちょっと歳を取った店主に会える。ぜひ行ってみて下さい。
d0147727_2023273.jpgd0147727_20232677.jpg
d0147727_2023522.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-07 21:08 | 花と動物  

<< 今月のtogemuseumは? 猿知恵 >>