猿知恵

d0147727_9541869.jpg  今年の夏に聞いた猿の話を一つ。
  山里で一人暮らしのおばあさん。孫が来るというので、お昼ごはんを用意して、うたたね。目覚めると食卓で孫が食事中。「○○ちゃん、ずいぶん小さくなったねえ」その声に孫が振り向くと、実はそれは孫ではなくて、真っ赤な顔のお猿さん。おばあさん、腰を抜かして、「助けてー」と叫ぶ。それでもお猿さんは食事を続ける。そこにお隣のおじいさんが石ころを手におばあさんを助けに現れて、猿を撃退。ところが話はそこで終わらない。それからが恐ろしいところ。
 翌朝、おじいさんが外に出てみると、猿の大群がおじいさんの家の屋根に上って、瓦をはがして、投げ捨てている。もちろんおばあさんの家の瓦は無事。

d0147727_9545935.jpg

 伊勢の酒屋の屋根で飲んでるお猿さん。横にいる小猿に、そんな武勇伝を披露している。
 そう見えません?
[PR]

by mobiliantichi | 2010-12-06 10:10 | 花と動物  

<< 就職活動中だそうです。 大王埼灯台 >>