いずれアンティークに

d0147727_21232632.jpgd0147727_2123438.jpg 友人に薦められた大阪ロイヤルホテルのリーチバー。1965年にバーナードリーチが思い通りに作り上げた空間。「民藝」の雰囲気にどっぷり浸れる。
d0147727_2124590.jpgd0147727_21242070.jpg
 d0147727_21252387.jpgd0147727_21253940.jpg
 椅子の生活の浅い日本人に変わって、リーチが買い集めた椅子。当時は現行品だった椅子だけれど、いつかアンティークになる、そんな素質を持った椅子だと思った。ほとんど修復していないと言うが、がたつきもなく座り心地もいい。そして、なにより美しい。そう思いません?
d0147727_21255688.jpg
d0147727_2126147.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-26 21:55 | 国内旅行  

<< 晩秋の朝の似合う器 「家政婦は見た」 >>