紅葉の似合う瓦

 「桜の時期はとてもきれいなんですよ」ガイドさんはおっしゃる。でも、絶対今、この紅葉の時期が最高だと思った。
d0147727_9543864.jpg
d0147727_104817.jpg

この屋根は元の瓦を保存してあったものを使って、震災の後に掛け替えたという。瓦の色は全部で確か9色。新しい校舎では、コンピューターを使って、似たような瓦屋根を作ったら、12色の瓦が必要になったという。
d0147727_9551967.jpg

d0147727_957631.jpg 
 まるで紅葉した桜並木のように、紅葉した瓦の廊下が続く。ヴォーリズは校舎を移動する時に、生徒が雨に濡れないように、校舎の間には、長い廊下を作っている。そして、3個の瓦で作った模様は、ヴォーリズのサイン。
d0147727_957321.jpg
d0147727_9575957.jpg

 神戸女学院見学のベストシーズンは秋の昼過ぎ。保証します。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-21 10:17 | 国内旅行  

<< 思い出の甘味 その7:泉屋のクッキー 一息入れて >>