優しいガイドさん


d0147727_19504110.jpg
 関西学院でランチしてから、神戸女学院を目指す。あそこの山が女学院だ、と言われながらもなかなかそこにたどり着けない。結局、裏門から坂を上って、総務課を目指す。廊下はいまにも修道女が歩いてきそうな雰囲気。

 総務課は講堂とチャペルのある建物にあった。ちょっと遅刻してしまったので、おどおど。ガイドの女性は厳格なシスターを思い出させる。「2時のお約束だったので、他の方の案内はもう終わったのですよ。何時までよろしいんですか?」びくびく「私達はいつまででも、、、、」
d0147727_19512595.jpgd0147727_19525369.jpg
d0147727_19533733.jpg
d0147727_19541413.jpg

d0147727_1955151.jpg
d0147727_1955492.jpg

 でも、講堂、階段にトイレまで感激して写真を撮りまくると、ガイドさんはどんどん誇らしげに、優しくなっていく。そして、ツアーは真っ暗になるまで、まだまだ続く。
d0147727_1957361.jpgd0147727_19572391.jpg
d0147727_19585561.jpg

d0147727_2004425.jpgd0147727_2014784.jpg
d0147727_202720.jpg

d0147727_20382686.jpgd0147727_20384978.jpg
d0147727_20391861.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-18 20:43 | 国内旅行  

<< 乙女の憧れ ここは海外高級リゾート? >>