コレクターにはなれないようです

 西荻窪の小さな喫茶店で行われた、小さな骨董市。フランスから到着した古道具が並ぶ。
d0147727_19122479.jpgd0147727_19131512.jpg
d0147727_1913355.jpg

d0147727_19145588.jpgd0147727_19184123.jpg フランスやイギリスのお菓子にお茶をいただきながらの予約制の勉強会も同時に開催。ルクルーゼの若いコレクターの方の話を聞く。きちんとした記録が残っていないということなのに、とてつもなく豊富な知識量。収集を始めて、まだ3年だとおっしゃる。日本人のコレクターは本当にすごい。

d0147727_19172462.jpgd0147727_19151147.jpg
d0147727_19181485.jpgd0147727_19152957.jpg
d0147727_19165990.jpg

 海外のオークションサイトの話や、海外の骨董市の近況などを羨ましい思いで聞きながら、私はコレクターにはなれないと思う。あらゆる場所にアンテナを張り巡らして、常に勉強して、飽きずに一つのものを追い求める。
 とても無理です。

 何となく、気分で、適当に、が私のモットーです、、、。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-08 20:10 | アンティーク  

<< togemuseumのアンティーク展 青の器 その20 : スープの... >>