青の器 その20 : スープの器 ガラスのコップと

d0147727_20275658.jpg

柔らかい女性的なフォルムのスープサーバーと、武骨な男性的なグラス。なぜかこの2つの全く違う器が、お互いをひきたてている。
d0147727_2028371.jpgd0147727_20285886.jpg
d0147727_20292035.jpg

グラスの分厚い底は、酔っ払いがカウンターにグラスを叩きつけても、割れないように工夫されたもの。
d0147727_20304984.jpgd0147727_2031947.jpg
d0147727_20313233.jpg

ほんのり青い器は、かけても、割れても、きちんと修復されて、300年近く使い続けられてきた。
d0147727_2032987.jpgd0147727_20323131.jpg
d0147727_2032531.jpg

d0147727_20333495.jpgd0147727_20335268.jpg
d0147727_20342911.jpg

残るべくして残ったもの。この2つはそんな、したたか、という共通点をもつようだ。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-11-07 21:00 | アンティーク  

<< コレクターにはなれないようです 地引き網体験 >>