秋の平日の素敵な一日

 ずっと長い間、休日は日曜日だけだった。憧れの「土曜日も休みの職場」で働くようになると、今度は平日も休みが欲しくなった。とくに東京では、土日は人人人でどこにも行く気にならない。だから仕事を辞めて、平日の休みを体験しよう、とフリーターになったのが数年前。結局、数か月でまた常勤で働くようになって、平日の休みは夢のまた夢になった。
d0147727_1852523.jpgd0147727_18534751.jpg
d0147727_1855210.jpg
d0147727_18555727.jpg

 そんな私の今日は夢の平日休み。そして朝から青空。どこに行こう?とにかく車を走らせる。山の中に向かうと、雲が低い。そんなに高いところではないのに、そう言えば、このあたり風伝峠には風伝おろしという雲が山に帽子のようにかかる現象は寒い朝に起こると言っていたっけ。
d0147727_18564646.jpg
d0147727_1858299.jpg

 川上へ、道の先へ雲に向かって行ってみよう。
d0147727_18582110.jpg
d0147727_18583842.jpg

d0147727_1905057.jpgd0147727_19285.jpg
d0147727_194862.jpg
 細い山道を通っていたら、美しい川に。水面の反射が美しい。 

そして辿り着いたのは、本宮大社。明治の熊野川の大洪水で流されるまで、本宮大社があった場所には、今では大きな鳥居と、国立公園だけが残っている。

d0147727_1974587.jpgd0147727_1985467.jpg
d0147727_1992362.jpgd0147727_19104183.jpg
d0147727_1911518.jpg

d0147727_19122785.jpgd0147727_1913158.jpg
 雲取温泉に寄って、昼食前に誰もいない露店風呂でも空を見上げる。d0147727_19145122.jpgd0147727_19151838.jpg
d0147727_19162855.jpg

d0147727_19165442.jpg
 お昼は高田のお蕎麦屋へ。朝釣ってきたという鮎の塩焼きとお蕎麦でお腹いっぱい。縁側で横になって、気持ちのいい風ひ吹かれながら空を見上げる。

 林道を走って、国道に戻る。
d0147727_1918557.jpg
d0147727_1919852.jpg

d0147727_19194756.jpgd0147727_19202522.jpg
 気持ちが大きくなって、新宮の神倉山にもう一度チャレンジ。でもやっぱりこの階段、高所恐怖症には無理みたい。途中で引き返す。
d0147727_19212546.jpg
d0147727_1922990.jpg

 今日のお土産はお蕎麦屋でいただいたアケビ。なんて幸せな月曜日。d0147727_19231067.jpgd0147727_19234395.jpg
d0147727_19235845.jpg


[PR]

by mobiliantichi | 2010-10-18 20:35 | 熊野自慢  

<< Che cos'e ? 26 紀勢線 各駅停車の旅 その1 >>