紀勢線 各駅停車の旅 その1

 私は決して、鉄道オタクではありません。
 確かに筋金入りの鉄ちゃんを何人か知ってます。
 りっぱな乗り鉄だ、と言われたこともあります。
 でも、鉄道に乗るのは、あくまでも移動のためです。
 早い特急があるのに、わざわざ各駅停車に乗る人の気持ちなんて想像できません。
d0147727_18105087.jpgd0147727_18121822.jpg
d0147727_1813132.jpg

 だから今回、わざわざ各駅停車に乗ったは、窓を開けて、景色を見て、写真を撮りたかったから。
d0147727_1813109.jpgd0147727_1814578.jpg
d0147727_181447100.jpg

 でも短い時間なら、この固いシートもいいもんです。内装もレトロだし。d0147727_1815762.jpgd0147727_1815217.jpg
d0147727_18163814.jpg

 なんといっても空いています。3両なのに、私が乗った時、その車両には、私の他には1人。トンネルが続くのに、窓を開けてうるさくなっても、最後の方まで注意されませんでした。

 熊野市から各駅停車で着いたのは隣の尾鷲。尾鷲散歩してきました。
 その様子はいずれまた。

 もちろん、鉄ではない私は帰りは特急で戻りました。

 途中の無人駅で乗ってきたおじさんが、扇風機のスイッチをつけた時、びっくりしました。
 素晴らしい、、、、。
[PR]

by mobiliantichi | 2010-10-17 18:34 | 熊野自慢  

<< 秋の平日の素敵な一日 盛岡の有名たてもの2つ >>