岩手銀行はすごい

 盛岡にちょっと勉強に行った。今回は時間があまりなかったのだが、2時間だけ街をぶらつく。盛岡の洋館と言ったら、どのガイドブックにも出てくる岩手銀行中の橋支店。

d0147727_14102.jpg
d0147727_14263642.jpg

駅からこの建物を目指して歩くこと15分。
d0147727_1414727.jpgd0147727_1421971.jpg
d0147727_1424594.jpg

明治に作られたおしゃれな洋館は、思ったよりも小さくて、周りの景色に溶け込んでいるようだった。
d0147727_14338100.jpgd0147727_1442840.jpg
d0147727_1452724.jpg

 何が凄いかって、この建物、今でも岩手銀行の、それも本店ではなくて支店として、普通に使われていること。この日は平日の午前中だったので、普通に扉を押して中に入る。d0147727_146644.jpgd0147727_1465349.jpg
d0147727_1472694.jpg

窓口のお姉さんに聞くと、やっぱり中の撮影は禁止。残念!中も凄いんです。カウンターも柱も照明も中のバルコニーも。普通に銀行の一部として健在で。
d0147727_1481987.jpgd0147727_1484953.jpg
d0147727_149872.jpg

普段着でちょっとお金をおろしに来た、そんなお客さんの座っている椅子だってなんだか年代物。
d0147727_1410412.jpgd0147727_14101853.jpg
d0147727_1410399.jpg

d0147727_1411152.jpgd0147727_14151673.jpg
d0147727_1412297.jpg

d0147727_14125088.jpgd0147727_14153469.jpgd0147727_14133561.jpg
それにしても、岩手銀行は資金不足なんじゃないかと思う位、建物の傷みが目立つ。でも変に修理されているよりも雰囲気はあるとも言える。
d0147727_14135686.jpgd0147727_14143176.jpgd0147727_14113094.jpg

d0147727_14154917.jpg
 岩手銀行は凄い。
 銀行の顔ともいえる正面入口の照明のシェードが、割れていてもそのままなんて。
 きっと郵便局がこの建物に合わせて設置したのだろう古い形のポストが、ここではピカピカで新しく見える。
 岩手銀行、かなり気にいった。口座を開いてくれば良かったかな。

[PR]

by mobiliantichi | 2010-10-11 15:00 | 国内旅行  

<< もう一つの銀行と、自分用のお土産購入 気配りのN君 >>